HOME >

歯科検診・内科健診

 すみれ幼稚園では、毎年6月に歯科検診・内科健診を行います。

 歯科検診は、今まであまり経験をしたことのない子ども達も多くいて、「なんかドキドキする!」と、少し緊張していました。でも、しっかりと口を開けて歯科医の先生に診ていただき「はい大丈夫!」と言ってもらうと、ホッとひと安心でニコッと笑顔も見られました。プチとまとクラブの子ども達も、大きな口を開けて診てもらうことができました。先生に教えてもらいながら、「お願いします!」「ありがとう!」を言うことができました。

 今回の検診でも、低学年児の多くの子ども達の方が“虫歯なし”という結果でした。日頃より幼稚園では、昼食後に歯磨きをする習慣をつけています。歯の大切さを子ども達にも伝え、健康な歯に関心を持ち虫歯予防の意識を高めてくれればと願っています。

 そして、内科健診でも子ども達は園医の先生に上手にご挨拶ができ、健診を受けることができました。少しドキドキしながらの健診でしたが、笑顔で子ども達に声をかけてくださる園医の先生に、徐々に子ども達も気持ちがほぐれて、リラックスして診ていただくことができました。「えらかったね。」と褒めていただき、子ども達はニコニコでした。

 ほとんどの子ども達は、園医の先生から、健康体!とお墨付きをいただきました。今後も、歯と同様に健康に関心を深め、病気になりにくい元気で丈夫な体作りを目指して、運動能力の向上、また、幼稚園と家庭での日々の手洗い・うがいの励行を進めていきたいと考えています。

GRL_0016GRL_3499