HOME > 新着情報 > 2016 > 12月 > 23

2学期終業式

 12月20日(火)、遊戯室にて2学期の終業式を行いました。

 園長先生から、「2学期は、たくさん楽しい行事がありましたね。そして、みんな大きくなりました。3学期は生活発表会があります。冬休みは風邪を引かないようにケガをしないように、3学期の始業式に元気にきてくださいね。今日は“良いお年を”、始業式は“あけましておめでとう”と挨拶します。そして、冬休みはお家のお手伝いをしましょう。」という話に、子ども達は挨拶の真似をしたり元気に返事をしたり、しっかりと耳を傾けて聞くことができました。そんな子ども達の姿に、集中力、聞く力の成長を大いに感じました。

 続いて、新しくプチとまとクラブに入室したお友達、職員の松尾さんの紹介がありました。また、12月から野口教務主任から、冬休みの過ごし方についての話を聞きました。最後に園長補佐の豊田先生のお話を聞いて、みんなで元気に園歌を歌いました。3学期始業式の1月10日(金)にみんなで元気に会うことを約束し、「よいお年を!」と挨拶をして終業式を終えました。

 年が明けると最後の学期である3学期がスタートします。引き続き、子ども達が元気いっぱい安全に過ごせるように、そして、“楽しく心に残る” たくさんの思い出作りができるように、教職員一同力を合わせて全力で取り組んでいきたいと思います。

 来年も、子ども達の成長の様子を、かわいいエピソードを交えてご紹介できればと考えています。

GRL_4398 GRL_4440

12月のお誕生日会&クリスマス会

 12月19日(月)遊戯室にて、12月のお誕生日会とクリスマス会をしました。

 いつもと違いこの日の遊戯室は、舞台上には大きなクリスマスツリーとクリスマスの飾り、キャンドルのゆらめく素敵な灯りと周囲や天井はキラキラとした飾り付けでした。毎月のお誕生日会とは違う幻想的な雰囲気で、入場も年長組のハミングが響く中、他学年の子ども達が目を輝かせながら入場しました。そして、司会の平野先生から、季節の話や冬休みについての話を聞いて、ますます気持ちが高揚していきました。1歳児のチェリーとまとクラブの子ども達は、今回が初めて合同での参加でしたが、誰も泣かずにちゃんと座って平野先生のお話を聞いていました。その姿に、本当に感動しました。

 今月の歌は各学年、歌と楽器を合わせたクリスマスソングでした。チェリーとまとクラブの子ども達も、リズムにのってかわいく鈴を鳴らしていました。他学年もかわいい歌声と楽器の素敵な音色で、一層クリスマスムード盛り上げていました。その後、子ども達の歌と合奏に誘われるように、サンタクロースが登場!のはずが…、平野先生に連れて来られた赤いダウンを着た事務主任が登場!?「事務主任や~!」「ひげと帽子無いしサンタ違う~!!」と笑顔の子ども達。次は、赤い帽子と赤い服を着た男の人が…。誰?サンタさん?よく見ると見たことのある顔に「園長先生やん!!」と、すぐに気付いた子ども達。Sumireの半袖赤ポロシャツを覚えていた子ども達もいました。そして、その直後に、今度は本当のサンタさんが登場♪「サンタさんや!!」と、大歓声がおこりました。サンタさんのお話を聞いたり、みんなからの質問に答えてもらったり、夢のような触れ合いのひと時を過ごしました。そして、プレゼントももらった子ども達♪会場がにこにこ笑顔で溢れました。最後は、全員で『あわてんぼうのサンタクロース』を歌って、別れを惜しみながらサンタさんを見送りました。

 すみれレストランは、ボリューム満点の『クリスマススペシャルランチ』でした。子ども達は、ランチを口いっぱいに頬張り、最後まで12月のお誕生日会とクリスマス会を目いっぱい楽しみました。

 ~今月のプレゼント曲~

年長組・・・・・・・・・「クリスマスメドレー」

年中組・・・・・・・・・「うさぎ野原のクリスマス」

年少組・・・・・・・・・「赤鼻のトナカイ」

プチとまとクラブ・・・・「ねむっちゃだめだめクリスマス」

GRL_2993 GRL_2994 GRL_3359 GRL_3211 GRL_3508 GRL_3534

チェリーとまとクラブ・・「ジングルベル」