HOME > 新着情報 > 2016 > 12月 > 21

みんなでお餅つきしたよ~(*^^)♪

 12月16日(金)に子ども達は、すみれ会役員のお母さん方や有志のお父さん方のご協力をいただき、年末の恒例行事である『お餅つき』を体験しました。

 日本の伝統行事を体験し知識を吸収しながら、一年の締めくくりの思い出にして欲しいと願って毎年行っています。

 前日には餅米の観察をして、各クラスでお餅つきのリハーサルをしました♪水につける前と一晩つけた後の餅米の違いを知り、ますますお餅つきに興味がわきました。

 そして、迎えたお餅つき本番!お父さん方が子ども達の前で雨を吹き飛ばすかのような力いっぱいのお餅つきを見せてくださり、子ども達はお父さんの力強い姿に大興奮でした。「よいしょ!よいしょ!」と真似をしながら、元気いっぱいの声援を送り、お父さん方も子ども達のかわいい声援に一層力を込めて、あっという間においしそうなお餅がつき上がりました。また、つき上がったお餅を役員さんが先生と一緒に丸めてくださり、おいしそうなお餅がたくさんできました。

 チェリーとまとクラブ、プチとまとクラブ、年少、年中組は、担任の先生と一緒に杵をもってお餅つきをしました。初めて体験する子ども達は、目をキラキラ輝かせて大はしゃぎでした。年長組は、一人杵を持ってお餅をつき、その力強さにお父さん方からもたくさんの拍手をもらって、誇らしげな子ども達でした。つき終わると、子ども達は少しずつですがつきたてのお餅を自分達で丸めて試食し、口に頬張っていました。

 お昼ごはんは、つきたてのあんこ餅ときなこ餅(チェリーとまとクラブは、蒸したてのもち米にきなこをかけて)をいただきました。自分達でついたお餅は格別のようで、「おいしい!!」「お餅、甘かった~!」と、あっという間に食べ終わりました。

 すみれ会役員の皆様、有志のお父さん方、本当にありがとうございました。

GRL_1073 GRL_1231 GRL_1176 GRL_1567 GRL_2008 GRL_2250

お店屋さんごっこ(^^♪

 12月8日(木)、12月9日(金)の両日、“お店屋さんごっこ”を行いました。

 お店屋さんごっこは、本園での三大イベントのひとつとして、子どもの創造性を活かす制作面の発表の場です。お店で売る品物は、各ご家庭から提供していただいた材料(廃品)を使って、子ども達とアイデアを出し合い、先生や友達と一緒に作りました。また、“ごっこ遊び”を通して社会の仕組みを知るねらいもあり、子ども達は2グループに分かれて2日間を一日交代で、買い物と販売を体験しました。

 前日の保育参観『お財布作り』の後に、保護者の方々にも遊戯室に展示された品物(作品)を見ていただきました。

 『レストラン』『ぼうしや』『とけいや』『おべんとうや』『パン・おかしや』『おもちゃや』『やおや』『ブティック』『はなや』の9店あるお店の品物(作品)と、手作りの大きな看板をご覧になって、保護者の方々は作品の出来に大変驚かれていました。子ども達も、お家の方に見てもらうんだ!と大はりきりで、笑顔いっぱいで自分が作った品物を嬉しそうに説明していました。

 当日、会場は子ども達の熱気と活気で溢れ、各お店は大繁盛でした。年長組の子ども達を筆頭に「いらっしゃいませ~!」「これください!」「100円です!」と、威勢の良い声が響き、どんどんと品物が売れていきました。年少・年中組の子ども達も喜んで元気な声をだして参加していました。支払ったお金よりもお釣りの方が多かったり、しっかりした年長児の「全部500円です!」に「えー!?」といったビックリ販売など、子どもらしく微笑ましいやりとりも見られました。お客さんとしてのみ参加したプチとまとクラブの子ども達も、買い物の仕方を教えてもらいながら、次第に雰囲気に慣れ、後半は進んで自分の欲しい品物を次々と買って、いつの間にか買い物袋は品物でいっぱいになっていました。そして、2日間とも、品物は見事に完売!!買った品物は、お家で遊ぶのを楽しみにしながら、お店屋さんごっこを終えました。

 この2日間、最後までとても充実したお店屋さんごっことなり、私達教職員も子ども達と一緒に本当に楽しいひと時を過ごしました。後日フォトアルバムでも様子をご紹介する予定です。

GRL_6899 GRL_8493 GRL_6930 GRL_6932 GRL_8950 GRL_7635