HOME >

おいも掘りの大冒険!<プチとまとクラブ(2歳児・満3歳児クラス)>

 10月15日(木)、16日(金)、19日(月)プチとまとクラブの子ども達が、すみれ幼稚園で冒険に出掛けました。

 お部屋を出発!「いってきま~す!」とあちらこちらに手を振って、大きな山に到着。ロープを登り、ゆらゆら吊り橋を渡って、ローラーすべり台を滑りました。慎重に進む子、サッサと進む子とそれぞれでしたが、入室当初に比べ、ロープを登るスピードもあがり、腕や足の筋力がついているなと感じられました。

 大きな畝によろめきながらもしっかり歩き、やっとのことで「すみれ農園」に到着!早速、おいもを掘り始めると、どんどんおいもが出現!一生懸命土をのけ…「よいしょ、よいしょ!」「おいもさん、出ておいで~(^^)/」と大喜びで探す姿がかわいらしかったです。(プチとまとクラブは、園庭の砂場で「おいも掘りごっこ」を楽しみます。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GRL_1163 GRL_7015 GRL_8155

 「次は……」と先生の声に一斉に子ども達は先生の方に振り向きます。「すみれ農園」の前でお弁当タイム!お弁当箱を落とさないようしっかり持って、お弁当とおやつも食べました。「お外で食べるの気持ちいい~(^o^)」と秋晴れの空の下、にっこり笑顔でお腹もいっぱいになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1310968

 翌日には、うさぎコース(5日コース)の子ども達が、大きなハトロン紙に絵の具でおいもを表現しました。はじめは筆だけで描いていた子どもも次第に手を使ってダイナミックなおいもの絵が完成しました。みんなで力を合わせて作ったおいもの絵は、どんな美味しいおいもより、とびきりの笑顔と笑い声を栄養にして美味しくて素敵なおいもになりました。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1310964

楽しかった!矢橋帰帆島公園遠足

 10月20日(火)、27日(火)全学年が2日間に分かれて矢橋帰帆島公園に遠足に行きました。

 おいも掘りに続き、見事に晴れて、この日の遠足を心待ちにしていた子ども達は、行きのバスの中から歌を歌ったりゲームをしたりと大盛り上がりでした。

 矢橋帰帆島公園に到着すると、様々な遊具に「わぁ~!」「早く遊びたい!!」と目移りし、わくわく感でいっぱいでした。特に、広場の中央にある赤くて大きな『ピラミッド』型のジャングルジムに興味津々で、早速、年長組の子ども達は上まで登ってみようとチャレンジ!何人も「登れた~!」と笑顔でポーズ♪年中組も「やってみたい!」と、みんなで小ジャングルジムにチャレンジしました。年少組の子ども達は、長~いローラー滑り台や飛び石遊具に大はしゃぎ!プチとまとクラブの子ども達も、かわいい幼児用のすべり台や小山の探検など、楽しい遊具にニコニコ笑顔がいっぱい♪園長先生やバスの運転手、職員に手伝ってもらいながら、伸び伸びと遊ぶことができました。各学年、時間を忘れて遊びに夢中で、異年齢同士の関わりもたくさん見られましたよ。

 お昼は、遊んだ遊具を眺めながら、みんなでお弁当をいただきました。お外で食べるお弁当は格別!いつもよりも、うんと大きなお口を開けて、嬉しそうにパクパク食べていました。

 お弁当を食べて、パワーが戻った午後は、広大な芝生広場で遊んだりどんぐり拾いをしたり、思いきり遠足を満喫しました。

 帰りのバスの中でも、楽しかった遠足の話で会話が弾み、中には遊び疲れて幼稚園につくまで熟睡する子どもも…自然に触れて、体いっぱい遊び、楽しい思い出になった一日でした。

GRL_1586 GRL_2366 GRL_4115 GRL_3739 RYO_3197 D3B_1276 GRL_1999 GRL_3717 RYO_3906