HOME >

第7回 親子フェスティバル 『親子でなかよくキッズヨガ』

 11月7日(木)、親子フェスティバル、今年度最後となった「キッズヨガ」を行いました。

 毎回参加してくださっている方の中には、第1回から皆勤でお越しいただいている方もいらっしゃり、すっかり、みなさんと顔見知りになりました。そんな親子、約30組60名の方々にご参加いただきました。

 今回は、子育て真っ最中のお母さん方が、疲れた体をほぐしたり、リフレッシュしたりできるものや、子どもとのふれあい遊びを中心としたわらべ歌に合わせてのヨガがあったり、親子フェスタならではの、オリジナルヨガを紹介してくださいました。

 子どもたちは、お母さんに甘えながらも、たくさんお母さんに体を摩ってもらったり、撫でてもらったり、時にはこそばされたり、親子の素敵なふれあいの場となりました。子どもの嬉しそうな顔、お母さんの愛情あふれる眼差し。周りで見ている私達までもが、温かい気持ちになる素晴らしいヨガの時間となりました。

GRL_5043GRL_5069GRL_5064

第6回親子フェスティバル 『絵本の読み語り』

 10月28日(月)本園の図書室にて、第6回 親子フェスティバル『絵本の読み語り』を開催し、20組40名の親子がご参加くださいました。

 子ども達は図書室に入るなり、お母さんの手を振りほどいて、お目当ての絵本に一直線、今まで見たこともない大型絵本に人気が集中しました。

 はじめは、『どうぶついろいろかくれんぼ』を先生が読み語りました。子ども達は鳴き声やシルエットなどで、動物や色をはっきり元気に答えてくれました。

 次は、お母さんとの読書タイムです。親子で絵本を選び、お母さんの優しい声で読み語りをしてもらい、子ども達も静かに、しかも、嬉しそうに聞いていました。

 最後は、読み語り用のダウンライトの下で、先生から大型絵本『たろうくんのじどうしゃ』の読み語りをしました。たろうくんが描いた自動車が勝手に動き出し、いろいろな自動車と出会い、たろうくんオリジナルの自動車に変身していくお話です。子ども達は清掃車やクレーン車の道具がくっついて行くたびに、大喜びで笑い声が聞こえてきました。お母さんの膝の上で安心して、夢中で見てくれた子ども達、短い時間でしたが、ほのぼのとした温かい空気が流れた時間となりました。

 最後にお母さんへのプレゼントで、赤ちゃんが生まれ、弟妹ができたお姉ちゃんの気持ちを綴ったポエムを朗読しました。少し切ない上の子どもの気持ちを知ったお母さんの中には、涙を流され、「小学校や幼稚園から帰ってきたら、上の子を抱きしめてやります。」と話されていたお母さんもいらっしゃいました。

 これからも、すみれ幼稚園は、心温まる素敵な絵本を紹介し、心優しい、情緒豊かな親子になっていただきたいと願っています。

 次回は、最終回11月7日(木)に『親子でなかよくキッズヨガ』があります。どうぞ、お楽しみに♪

GRL_0427GRL_0445GRL_0459