HOME > 新着情報 > 2011 > 6月 > 01

動物園に行ってきました

 5月24・25・26日の3日間にわたり、動物園に園外保育へ行きました。

 リニューアルしたばかりの『おとぎの国』では、年中・年長組がなかよし教室に参加し、年中組はヤギへの  エサやり、年長組はウサギとテンジクネズミの抱っこを経験しました。 年長組は、事前に動物について先生やお友達と調べたり、話し合ったりしながら研究発表会ごっこで盛り上がっていたようで、積極的に飼育員の方に動物について質問していました。子ども達の鋭い質問に飼育員の方が苦笑いされる場面もありました。また、年中組の中には初めて動物に触れる子どももいて、おそるおそるヤギやウサギ、テンジクネズミに近づいていましたが、次第に慣れてくると手のひらにエサを乗せヤギに与えたり、ウサギを抱っこして「かわいい~♡」と愛おしそうに撫でたりしていました。直接動物に触れ、様々な気付きや発見をしたことでしょう。

 年少組はすぐに動物見学に向かいました。知っている動物を発見すると身を乗り出して、じっと動きを見つめる姿がとても印象的でした。年中組・年長組になってから動物との触れあい体験が今から待ち遠しいようです。その後も、各クラスで園内を散策しながら、たくさんの動物を観察して帰途に着きました。

 今回の園外保育で、生き物に対する命の大切さを知り、慈しむ心が芽生え、豊かな心を持つ子どもに成長してくれることを願っています。

 「動物園」での子ども達の様子は、後日『フォトアルバム』にて掲載しますので、ぜひご覧ください。