新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > 動物園に行ってきました!(年少・年中・年長組)

動物園に行ってきました!(年少・年中・年長組)

5月15日・16日・17日の3日間、五月晴れの中、子ども達がとても楽しみにしていた動物園に園外保育へ行きました。

毎年、年中・年長組は動物を間近で観察して直接触れ合える『おとぎの国』の“なかよし教室”に参加し、年中組は、ヤギとの触れ合いと餌やり体験、年長組は、テンジクネズミの抱っことウサギとの触れ合い体験をしました。

実際に触るのが初めてという子どもや少し緊張気味の子どももいましたが、飼育員さんが動物を紹介してくださると、「かわいい~♡」と頬が自然に緩んでいきました。「ふわふわしてる♪」「(餌を食べる時)ぺろぺろしてくれた(^^♪」「こしょばかった!」と、嬉しそうに話してくれました。事前に幼稚園でも『動物園ごっこ』をして、子ども達が抱っこの仕方や動物の特徴について、いろいろと調べていました。そして、実際に触れて観察できたことで、子ども視線で新しい発見たくさんをしていました。

年少組はゆっくりと園内を回り、いろいろな動物を見学しました。知っている動物を発見すると、身を乗り出して、指を差して「見て見て!!」と興奮気味に教えてくれました。動物の名前を呼んでみたり、鳴き声に驚いたり、子ども達の様々な反応が新鮮でした。動物も様々な反応を見せ、普段なかなか見ることのできない動物達の姿に、子ども達も笑顔いっぱいでした。

それぞれの学年でのねらいをもとに、午後からも他の動物をたくさん観察できました。動物園での園外保育を通して、命を大切にする気持ちと慈しむ心が芽生え、子ども達自身の心がさらに豊かになってくれることを願っています。