新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > もみくちゃにされたポール(プチとまと2歳児クラス)

もみくちゃにされたポール(プチとまと2歳児クラス)

12月11日(月)京都産業大学職員で、ニュージーランド人のポールが、留学生たち3人を連れて幼稚園に遊びに来てくれました。(その様子は、トピックス『留学生との交流会』を参照)

プチとまとクラブ(2歳児クラス)は、留学生と一緒に年少組のお友達と遊んだ後、ポールと一緒に昼食を食べることになりました。ポールと一緒に食べるのは2回目とあって、子ども達も笑顔いっぱい♪食べ終わった子どもが、「ポールさん、きれいですか?」と空っぽになったお弁当を持って聞きに行くと、みんながポールに見てもらおうと、いつもよりも食べるスピードが速くなってパクパク食べていました。給食を早く食べ終わった子ども達は、ポールに一直線!!背中におぶさったり、顔を近づけてのぞき込んだり、髪の毛をくしゃくしゃにしたり、ポールはもみくちゃに…(^_^.)

でも、ポールは二人のお子さんのお父さんでもあるので、とってもパワフルに楽しく遊んでくださり、キャッキャと大喜び♡子ども達は今まで以上にポールが大好きになりました。

帰る時も、「さよなら」は、「See You(シーユー)」という事を教えて貰い、みんなが、「ちーゆー(シーユー)」「ちゃんきゅー(サンキュー)」と大きな声でお見送りしました。

ポールは、また来年も来るよ。それまで元気でね☆と約束して帰られました。来年、少し大きくなった子ども達と、また素敵な時間を過ごすことでしょう♪