新着情報


HOME >

3月のお誕生日会・ひなまつり

 3月3日『お誕生日会』と『ひな祭り』を行い、今年度最後のお誕生日会となりました。

  遊戯室には、七段飾りの立派な雛人形が飾られました。司会の山中先生からのひな祭りやひな人形のお話しを聞きながら、興味津々に身を乗り出すようにしてひな人形に見とれていました。その後、『うれしいひな祭り』の歌を全員で歌って、子ども達の健やかな成長をお祝いしました。

 お誕生児への歌のプレゼントは、各学年、生活発表会で歌った歌をうたいました。どの学年も発表会に負けないくらい元気よく歌うことができました。まだまだあの余韻が残っているようでした。

キラキラの王冠を被って笑顔いっぱいのお誕生児達は、嬉しそうに聞きながら自分達もはりきってお返しの歌を歌って、最後に盛り上がった歌のプレゼントとなりました。

 そして、今年度最後となった先生からのプレゼントは、OHP『おおきくなるっていうことは』でした。大きくなるってどういうことかな?洋服が小さくなったら?大きな歯が生えたら?木登りができるようになったら?考えて行動ができたら?絵本から飛び出したように、大きなスクリーンに映し出された先生お手製の絵を見ながら、子ども達は考えるようにお話を聞いていました。楽しい場面、考える場面、自分だったらどうする?想像する場面、短い時間の中にたくさんの『おおきくなるっていうことは』の言葉が出てきて、それぞれの学年の子ども達がひとつ大きくなることについて実感が味わえるような、そして次年度に期待がもてるようなプレゼントでした。4月からの進級・進学に大きな希望を抱き始めた今日この頃、最後のお誕生日会も、かわいい子ども達の笑顔がいっぱい見られた楽しい会となり、お部屋では“ひなあられ”を頂き、ご機嫌の子ども達でした。

 1年間を振り返ると、それぞれの季節にあった話や出し物から、子ども達はたくさんのことを学び、知識として吸収し、心身ともに驚くほど成長しました。今年度も残りわずかですが、最後まで楽しい園生活を送りたいと思います。

    RLM_9888RYO_7304RYO_7115RYO_7235 RYO_7272RLM_9908