新着情報


HOME >

6月のお誕生日会

 6月20日(木)遊戯室にて、6月のお誕生日会を行いました。

 この日は梅雨らしいお天気で、司会の平野先生の梅雨の話、今の時期の季節の話など興味を持って聞くことができました。なぜ雨が大切かということも知り、「今日、雨でよかったね!」という声も聞かれました。

 また、6月は梅雨だけでなく、園の行事として内科健診や歯科検診があります。子ども達も関心を持って診ていただくことができました。その経験から、今月の先生からの出し物プレゼント『は~ちゃん先生と歯をみがきましょう♪』では、身を乗り出して見ていました。

 虫歯で歯が痛いカバコちゃんに、歯医者のは~ちゃん先生が歯みがきの大切さを教えます。子ども達は、虫歯が治るようにと、元気いっぱいの声で『はをみがきましょう』の歌をうたって応援しました。歌いながら、子ども達も歯みがきの真似っこ!上手に歯みがきの真似ができましたよ。カバコちゃんの歯はというと、子ども達の歌の応援と、は~ちゃん先生にしっかり磨いてもらったお陰で、虫歯が治り、子ども達は大喜び!最後まで盛り上がったプレゼントとなりました。また、歯磨きの大切さを再度理解できた子ども達でした。

 『すみれレストラン』でも、午前の盛り上がりが続き、初めてみんなで食べるケーキを見て、「おいしそう~♪」と、笑顔満面!大きなお口でパクパク食べて、ますますにこにこ笑顔になりました。席は異年齢児が向かい合って座り、牛乳の入れ方やケーキの準備の仕方や片付け方など、年長児が率先して教えてくれます。その姿を多くの先生から褒めてもらって、とっても嬉しそうでした。年少・年中児もお礼に「ありがとう!」と、上手に言っていましたよ。和やかな雰囲気のすみれレストランとなりました。

 異年齢の子ども同士が伸びやかに成長する姿を、これからも温かく見守っていきたいと思っています。