新着情報


HOME >

わくわくミックスDay(3歳児~5歳児)

 6月12日(水)年少、年中、年長組が縦割り保育で触れあって遊ぶ『わくわくミックスDay』を行いました。

 月に1回程度、設定保育の中で『パソコン』『絵本』『製作』『運動』『音楽』の5つの遊びコーナーを設け、この中から子ども達自身がやってみたい遊びをひとつ選んで、異年齢の子どもたちが一緒になって遊ぶという保育です。これは、子ども達がメインとなって、子ども達自身で考え教え合って遊びを発展させながら、いつもとは違う環境の中で遊ぶ楽しさを味わい、豊かな感情を育てるというねらいの下で行っています。そこで、年少児は年長児の行動を見ていろいろなことを学び、年長児は年少児へ優しい気持ちで接し思いやりの心を育んでいきます。

 スタートしてすぐ、各コーナーから元気に楽しそうに遊ぶ子ども達の声が響いてきました。年長児が年少児を優しく世話をする姿はとても微笑ましく、年長児としての自覚が表れていました。年少・年中児も年長児を真似していろんなことにチャレンジ!すぐに年長児の真似をしたがるかわいい年少児や年中児でした。

 真似をすることは、やってみようとする意欲や学び、自らの行動や可能性を広げる大きな発達力のひとつとなります。そして、真似をされる側も人に優しくしようという思いやりの行為に結びつきます。

 今後も、子ども達の自主性や積極性、協調性、コミュニケーション力などが育つよう、教育環境を整えていきたいと考えています。