新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > 5月のお誕生日会、園の節句

5月のお誕生日会、園の節句

5月6日(木)5月のお誕生日会と園の節句を行ないました。
舞台横に飾られた大きな武者人形に、初めて見る子もいて不思議そうに見ていました。例年、プチさんの中には“怖い”と言って泣き出す子もいるようです。
今回のお話は、南副園長先生から「ちまき」の話、松本先生からは「端午の節句の由来」の話しでした。
そして、お歌は定番の『こいのぼり』を元気いっぱい歌いました。
お誕生日会での、先生からの“手作りプレゼント”は、カードクイズ『この動物は、なーんだ?』でした。年少組の子ども達もカードに描かれた動物の影を見て、年中・年長さんに負けず、大きな声で答えていました。クイズを出していたクイズ姫も“思惑どおり!しめしめ”と感じていたことでしょう。動物園への見学を前にして、動物への感心、期待も一層膨らんだかな?
毎月誕生児を祝って、昼食やケーキをいただく『すみれレストラン』では、今回は恒例の柏餅です。
年少さんの中には、柏餅をはじめて口にする子もいたようですが、向かい側に座る年長児から「おいしいよ!」「元気になるよ!(由来は子孫繁栄)」などと声を掛けられながら、口に運び始め、その美味しさにおもわず“にっこり”。それを見ていた年長児もとても嬉しそうでした。
“面倒をみてあげる”気持ちも年長さんは徐々に意識するようになってきました。今月も日本の伝統文化(端午の節句自体は中国から渡ってきたものですが)に触れることや、子供同士のいたわりや年上として自覚が目覚めはじめる良い機会がもてたようです。

~今月のプレゼント曲~
年長児・・・・・・・・・・・・「ウキウキパレード」
年中児・・・・・・・・・・・・「しまうまグルグル」
年少児・・・・・・・・・・・・「犬のおまわりさん」
誕生児からのおかえしの歌・・・「おかあさん」