新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > 年長組お別れ会inウェスティン都ホテル京都

年長組お別れ会inウェスティン都ホテル京都

3月15日(金)、年長組と全教職員による『お別れ会』を、ウェスティン都ホテル京都にて行いました。毎年恒例の、年長組の子ども達と教職員の最後の素敵な思い出作りの行事です。

子ども達は、教職員に迎えられてホテルの会場に入ると、目をキラキラと輝かせてキョロキョロと周りを見回しながら「すごいね~♪」と、新鮮な環境にとても嬉しそうでした。

豪華なランチプレートは、ミニハンバーグ、オムライス、エビフライにコーンスープ、コンポートサラダ、そしてデザートもついた子ども達が大好きなお子様ランチでした。しかも、大人でもボリューム満点で、子ども達も「めっちゃおいしい!!」と、パクパク食べていました。フォークやナイフを上手に使う子どもも多く、先生やお友達とおしゃべりをしながら、和気あいあいと賑やかなランチタイムでした。さすがにすみれ幼稚園の子ども達、お行儀がよくてホテルの方も褒めてくださいました。

お腹もいっぱいになった頃、なんと、ヲタクのきっちゃんのいっちゃん兄弟(注:すみれの先生が扮する)が『USA』の曲にのって登場!子ども達は大歓声!そして、キャラクターのおもしろさに大爆笑(^^)すると、マジックも披露してくれて、さらに盛り上がりました。また、席に座っていた教職員も舞台に誘われて、一緒に『USA』のダンス♪ノリノリの教職員を前に、さらに会場のボルテージが上がりました。子ども達も負けじとリズミカルに跳ねるように一緒に踊ってくれて、大盛り上がりでした。

そして、園生活の思い出が込められたオリジナル曲が各クラスから披露され、歌詞にのって思い出がめぐりとても感動しました。また、教職員からの歌は、子ども達が生活発表会で披露した手話付の歌『365日の紙飛行機』をプレゼントしました。子ども達が一緒に参加し、自然とでみんなの心がひとつになった瞬間でした。

最後に、子ども達から教職員ひとりずつに、手描きの似顔絵入りレイと花束が贈られました。教職員ひとりひとりの特徴をよく捉えた似顔絵はとても上手で、先生達にとって何よりのプレゼントとなりました。

このお別れ会が、子ども達の心の中にずっと素敵な幼稚園での思い出として残ってくれることを、教職員一同心より願っています。