行事案内


HOME >

行事案内 一覧

ドキドキ・ワクワク動物園♪<チェリーとまとクラブ(1歳児)クラス>

10月31日(火)チェリーとまとクラブの子ども達が、秋晴れの空の下、動物園に行きました。

初めて乗った園バスに、大喜びの子ども達♪外に見える、新幹線や車、柿やみかんを見て、バスでのドライブを楽しむことができました。「動物園で何が見たい?」の先生の声に「ぞう♪」「パオーン!」「ペンギン!」と元気に答える子どもがいて、見たい動物を想像しながら、動物園に期待を膨らませていました。

到着すると、園長先生や松尾学監・先生達と手を繋いで動物園のお散歩開始!見える景色に顔をキョロキョロ、あっちも気になるし、こっちも気になるし落ち着かない様子でした。時折、指さしをしながら「あーーー!」「ちりん!(キリン!)」といろいろ教えてくれました。

柵越しから見えるキリンやシマウマをめいっぱい背伸びをして見ようとする姿がとてもかわいかったです。その後も、お目当てのペンギンやゾウ、サルに釘付けになりながら園内を回りました。

ゴリラとトラは本当に間近に見ることができ、先生達も大興奮!!姿勢のいいゴリラの食事風景やトラがウロウロ歩く姿を見て、ちょっぴりドキドキしながらも、動物園を楽しむことができました。

園に帰ってからは、お弁当を食べ、おやつの「ビスコ」を頬張り、満足した様子でお昼寝をしました。

初めてづくしの一日はあっという間に終わりました。春には歩くのがやっとで「抱っこ~」と泣いていた子が秋には、先生に手をつないでもらって、サッサと歩くことができました。動物の名前もすぐ覚えて、友達同士で笑いあう姿に心身共の成長を感じました。また、幼稚園ならではの体験を子ども達と一緒にしていきたいです。

♪ポールさんと英語であそぼう♪

11月14日(月)京都産業大学職員のポールと、楽しく英語で遊びました♪

年長組や年中組では、’How are you?’ ’What’s your name?’ ‘How old are you?’の挨拶や質問をポールと一緒に練習し、’Im~.’ と答えることを覚えました。時には、ポールのジョークも楽しみながら、回を重ねるごとにスムーズに答えられるようになってきました。また、ポールの質問にどちらが早く答えられるかをチーム対抗競争で楽しみました。終了時には、クラスから’I’m fine!’  などと大きな声が響き、自信をもって発言することができ、ポールに’Good!’と褒めてもらいました。

年少組では、「Hello~!!」の元気な子ども達の挨拶からスタートしました。初めは少し緊張していた子ども達も、ポールの愉快なジェスチャーと表情に一気に和みました。そして、ポールの発音する身近な食べ物 apple , orange , bananaなどの単語を聞き、大人顔負けの発音で元気に真似ていました。そのあとは、ポールの’Do you like (食べ物)?’に対してYES or NOをジェスチャー付きで答える遊びを楽しみました。

お昼は、プチとまとクラブあか組ときいろ組合同で、あか組のお部屋で一緒にランチをしました。ポールに「きれいですか?」と空になったお弁当の容器を見てもらい「Verry Good!」と言ってもらうと、大喜び♪「ごちそうさま」の後は、絵本タイム。ポールの周りには、もっともっと近くで触れ合いたい子ども達が集まり、あっという間に大賑わいとなりました。元気な子ども達の姿に、ポールも笑顔でした。最後は、みんな「See you!」と笑顔でポールとお別れしました。

今年も、2歳児から5歳児まで、みんなが楽しい英語あそびの時間を過ごしました。すみれ幼稚園ではイキイキ体験として、4歳~5歳児対象の「すみれ英語」のカリキュラムも行っていますが、この「ポールと英語であそぼう♪」は、全園児を対象とするもので、2歳児~5歳児までの園児が英語と触れ合います。

次回は、12月11日(月)です。この日は、京都産業大学の留学生も来てくれる予定です。次回も楽しいエピソードをご紹介したいと思います♪

京都産業大学「神山天文台」に行ってきました!

11月9日(木)、年中組が7月の年長組に引き続き『京都産業大学神山天文台』の見学に行きました。

神山天文台の大きな望遠鏡を見たいな♪宇宙や星のことを知りたいな!と、4歳児なりに事前に先生と話をする中、期待が大いに膨らみました。

当日は、天文台の先生方に大きな大きな望遠鏡を見学させていただきながら、360度動く様子を見せてもらい、凹凸レンズの実物や実際に動くことでどのように見えるかなど教えてもらいました。子ども達は望遠鏡が動くたびに興奮を隠しきれませんでした。そして、普段は見ることの出来ない望遠鏡の鏡(大きさ130cm)の蓋を開けて見せてもらえ「大きな鏡や~」と、大はしゃぎでした。

また、3D映像では、3D眼鏡に大興奮の子ども達!今にも手が届きそうな宇宙の壮大な映像に、大きな歓声が沸き上がりました。「きれい!!」「地球ってまん丸や!」「太陽って小さいんやな(銀河系を映し出してもらった状態の太陽の大きさ)!」と、思いきり3D映像を満喫しました。月・太陽・銀河の星々を旅した子ども達は、様々なことを発見しました。その後、子ども達からの質問タイムでは、「なぜ地球は動いているのに人は落ちないのですか?」「なぜ、車に乗っている時、ずーっとお月様もついてくるの?」と、4歳児とは思えない質問に、説明してくださった先生方はとても感心され、驚かれていました。「どうしてきれいな星が見えるのですか?」の問いには、「心がきれいな人に見えるのですよ。」と答えてもらい、子ども達の心にもスッと響いたようでした。

今回の経験で、子ども達の無限の可能性を秘めた、探究心を改めて実感しました。これが、天文だけでなく、様々な事柄への興味関心に繋がってほしいと願っています。

琵琶湖博物館に行ったよ!<年長組・プチとまとクラブ>

11月8日(水)に、プチとまとクラブ・年長組が矢橋帰帆島公園に遠足の予定でしたが、あいにくの天気のため、急遽、雨でも楽しめるようにと琵琶湖博物館に行きました。

年長組の子ども達は、様々な展示物に興味津々!化石や標本を見て、「こんなんになってるんや!」と新発見をし、ちょっぴり学者気分♪琵琶湖の水槽(淡水)にサメがいることを不思議(海じゃないのに!)に思う年長ならではの視点にも驚かせられました。また実際に、魚やザリガニに触れたり、鮒ずしの匂いを嗅いで「…。」と言葉にならない様子に先生も苦笑い(^_^;)触れて・見て・感じて、五感をフル活用し、物知り博士になって帰ってきました。

プチとまとクラブの子ども達は、水中散歩をしているようなトンネル水槽の中を歩いて大はしゃぎ!水中にいる魚に興味津々で、水槽におでこがくっつくくらい張り付いて観察しました。中でもビワコオオナマズの大きさに驚いていましたが、「ヒゲがある!」と細かな所までしっかり見ることが出来ました。また、バイカルアザラシを見つけると大興奮の子ども達♪動くたびに歓声が上がり、近くにくると「うわぁ~(^o^)きたぁ~(^^♪)と大喜びでした。

幼稚園に戻ってからは、みんなでお弁当とおやつも食べて、とっても楽しい一日でした。

観察をし、体験する中で、自分で気付き、自然について学び、園外ならではの貴重な経験をすることができました。今後もその時の状況に応じて、子ども達が楽しめるように工夫していきたいと考えています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

矢橋帰帆島公園、楽しかったね(^o^)<年少組・年中組>

10月27日(金)に、年少組・年中組が矢橋帰帆島公園に行きました。
子ども広場にある様々な遊具に、「わぁ~!」「早く遊びたい!!」と目をキラキラ輝かせていました。特に、広場の中央にある赤くて大きな『ピラミッド』型のジャングルジムに興味津々で、年中組の子ども達は、「やってみたい!」とみんなでチャレンジしました!すいすい登っていく子ども達の姿はとっても逞しかったです。
年少組の子ども達は、長~いローラー滑り台やトランポリンなどの遊具に大はしゃぎ!先生と一緒に遊ぶと楽しさ倍増!ニコニコ笑顔がいっぱいでした♪園長先生や先生たちに手伝ってもらいながら、思いっきり遊ぶことができました。
2学年とも、遊具を満喫した後は、広~い芝生を走り回ったり、各クラスでゲームを楽しんだりして、思う存分体を動かして遊ぶことができました。これからも引き続き、冬に向けて、風邪やケガに負けない丈夫な体づくりを目指して、取り組んでいきたいと思います。

おいも掘りの冒険!〈プチとまとクラブ(2歳児・満3歳児クラス)〉

10月20日(金)、30日(月)、プチとまとクラブの子ども達が、すみれ幼稚園で冒険に出掛けました。(プチとまとクラブは、園庭の砂場で「おいも掘りごっこ」を楽しみます。)

元気に「いってきま~す!」とお部屋を出発!遊具の山を越え、キリンのように長い滑り台を滑って、探検を楽しみながら、やっとのことで秘境「すみれ農園」に到着!さっそく農園に入って、大きな畝によろめきながらもしっかり歩き、準備完了!早速、おいもを掘り始めると、どんどんおいもが出現!一生懸命土をのけ…真剣な顔で「よいしょ、よいしょ!」「おいもさん、出ておいで~(^^)/」と探す姿がかわいらしかったです。やっとのことで掘れた大きなおいもを子ども達が持つのも一苦労。自分で掘った!という達成感から満足気な顔で「先生、ほれたよ♪」と見せてくれました。

お楽しみのお弁当タイム!おいもの話をしながら、楽しく食べることができました。今日は、特別大サービスでおやつも食べました。お腹もいっぱいで大満足の子ども達でした。

おいも掘りに行ったよ!

10月13日(金)、18日(水)、年少組・年中組・年長組が『勧修寺観光農園』に、園バスでおいも掘りへ行きました。

おいも畑の土の感触を手で感じながら、うんとこしょ!どっこいしょ!一生懸命土を掘って、子ども達はおいも掘りを存分に満喫しました。年少組の子ども達は、園長先生や先生達に手伝ってもらいながら、小さな手で土をかき分けおいもを発見!「先生~!!こ~んなおおっきい(おいも)のでてきた~!!」と、両手でおいもを持って満面の笑みを見せていました。年中組や年長組の子ども達も、夢中になって土を掘りました。たくさん茎でつながったおいもを見て、「いっぱいつながってる!」と、興奮しながら笑顔でおいもの形や大きさを教えてくれました。そんな中でも、観察力を発揮した年中、年長組の子ども達は、「根っこが太いし、おいももでぶいもになるんやで!」「土がついてるし、おいしいやんな♪」「葉っぱが❤(ハート)の形してる~!」と、自分達でおいもを掘って様々なことを発見でき、自信満々でした。

幼稚園に戻ってからも、晩ご飯やお弁当のおかずになるお芋料理を心待ちにしているようでした。

今後も、季節ごとにその時期を体感できるような行事や保育を取り入れて、実体験から子どもが自ら発見し、探求する力や豊かな感性を育んでいきたいと思います。

お月見会・10月のお誕生日会♪(チェリーとまとクラブ<1歳児クラス>)

10月2日(月)、お月見会と10月のお誕生日会をしました。

今月も園長先生と松尾学監が見に来てくださり、子ども達も少し照れながらも嬉しそうに、司会の河田先生の話を聞いていました。

河田先生が持っていた袋から、次々に出てくるのは、さつまいもやりんご等、秋の果野菜や果物!!「これは何かな?」とクイズをしながら、においを嗅いだり、触ったりして、様々な感覚を使って、秋の食べ物を楽しみました。(残念ながら、食べることはできませんでしたが…。)

また、先生からのプレゼントは『どうぶつシルエットクイズ!』。大きな動物のシルエットを見るなり、「じょう(ぞう)!」「パオーン!(ゾウの鳴き真似)」と言ったり、「アーーー!」と指差したり、それぞれ自分なりの表現でクイズに応えていました。ジャーン!と絵が出てきた時には、友達と顔を見合わせてニコッと笑い、最後まで楽しむことができました。

お昼ご飯には、「ぶどうのゼリー」をちゅるん!と食べ、そのスピードに、先生達も思わず呆気にとられてしまいました。

言葉が出だし、できることも増え、ますます可愛く、しっかりしてきた子ども達です!!これからどんな姿が見られるのか、どうぞお楽しみに (^^♪

 

すみれ幼稚園では、平成30年度チェリーとまとクラブ(1歳児クラス)の入室を受け付けております。アットホームな環境で保護者の方の子育てのお手伝いが出来ればと日々取り組んでおります。ご興味のある方は、すみれ幼稚園<075-594-6700> 子育て支援主任(布施)までお問い合わせください。

また、平成30年度「親子登園」の受付もしております。詳しくは、園までお問い合わせください。

運動会ごっこをしたよ(*^_^*)<チェリーとまとクラブ(1歳児クラス)>

10月17日(火)、チェリーとまとクラブの親子運動会ごっこを遊戯室で行いました。

すみれ幼稚園の運動会は、「ハイハイ競争」を親子で参加しました。その経験を生かし、チェリーとまとクラブだけの『親子運動会ごっこ』を楽しく行いました。その他にも「ミニオン競争」や「玉入れ」をしました。

「ハイハイ競争」は得意分野!ハイハイでフープをくぐってお母さんの待っているところまで行く笑顔は、先生に見せる顔とは違い、お母さんには敵わないな…と改めて感じました。

「ミニオン競争」は、食べ物に見立てたカラーボールをお腹をすかしているミニオンの大きな口に「ごはん、どーぞ」と食べさせてあげます。回数を重ねるごとにスピード感がアップしていく様子に、先生も驚きました!

最後の「玉入れ」は、親子対決!お母さんの真剣さに圧倒される子ども達!両者あっという間にカゴが玉でいっぱいに!数えてみると…なんと60個!玉入れとは思えない数に大笑いする大人を、子ども達は不思議そうな顔で見ていました。

 

すみれ幼稚園では、11月から毎週水曜日、10:00~12:00に園庭解放をします。ぜひ、親子で遊びに来てください♪(日程については、HPをご確認ください。)

平成30年度5月からの「親子登園」に参加される方も募集しています。詳しくは、すみれ幼稚園 子育て支援主任の布施(TEL:075-594-6700)までお問い合わせください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都市私立幼稚園大会に行ってきました♪

 10月24日(火)、みやこめっせにて京都市私立幼稚園協会主催『第44回京都市私立幼稚園大会』が開催され、園長先生と一緒に年中組が参加しました。

 子ども達は年中組みんなで参加する幼稚園大会をとても楽しみにしていて、お部屋でも、行きの園バスでも「どんなんするのかな?」「めっちゃ楽しみやねん(^^)」と、先生やお友達とわくわくしながら期待でいっぱい♪みやこめっせの広いホールに京都市内の幼稚園のお友達がたくさん集まり、園児達の熱気が溢れていました。

 協会理事園ということもあり、役員の布施先生が入口の所で笑顔で子ども達を出迎えてくださいました。そして、第一部では、すみれ幼稚園の園児代表2人が登壇し、門川市長からお土産を受け取る大役を担いました。リハーサルから少し緊張気味でしたが、大きな声で「ありがとうございました!」とお礼が言えたり、理事の先生方にも進んで挨拶したりと、他園の先生方も褒めてくださいました。また、市長さんと一緒の歌遊びでは、子ども達は「おもちゃのチャチャチャ」や「勇気100%」の歌をノリノリで歌っていました。大役を終えた代表2人の子ども達は、その後の第二部のアンパンマンショーでも、みんなと一緒に大盛り上がりし幼稚園大会を満喫しました。幼稚園に戻ってから、他学年の子ども達に「楽しかった~!!!」「いっぱい歌うたったよ♪」「アンパン見た~(^^♪」と、嬉しそうに “報告会”をしていました。

 他園のお友達と一緒に楽しんだ幼稚園大会、来年年長組では園児大会もあります。自園のみならず、他園のお友達とも触れ合い関係が深まる行事に今後も参加していきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_0915 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後まで運動会頑張ったよ♪

 10月7日(土)に予定していた運動会。残念ながら雨天で8日に順延となりました。8日(日)は心配された天候も子ども達みんなの願いが届いたかのように、天高く快晴の運動会日和となりました。

 チェリーとまとクラブのハイハイかけっこやプチとまとクラブのかけっこ、年少組のかわいいお遊戯に、会場中が和やかな雰囲気に包まれたかと思えば、年中・年長組の玉入れや綱引きでの大接戦に会場一杯に拍手と声援が沸き起こりました。

 1歳児チェリーとまとクラブ親子競技のハイハイかけっこは、見ているみんなを笑顔にさせるとってもかわいいしぐさと、子ども達をフープトンネルの向こう側で待ち受けている保護者の方の笑顔がとても素敵で、会場から大きな拍手をもらいました。2歳児プチとまとクラブのかけっこでも、みんなかっこよくヨーイドン!走るのも早くなった子ども達は、ゴールで理事長や園長、学監から一人ひとりにメダルをかけてもらいました。また、他学年の子ども達も、各学年の個人走の後に「がんばったね!」と褒めてもらってにこにこ笑顔でした。メダルをかけてもらうと、キラキラ光るメダルに大喜びでした。

 年中組のお遊戯と年長組のダンスでは、子ども達の見事な隊形移動があり、見ごたえ抜群でした。大はりきりで練習の成果を披露する姿に、感動で胸がいっぱいになりました。そして、毎年、午前と午後の部ラストで盛り上がる年長組のリレーは、今年も手に汗握る圧巻の勝負となりました。男女ともに、大人顔負けの闘争心みなぎる見事な走りで、最後までどのクラスが勝つかわからない好勝負となり、大歓声が起こりました。保護者同士の綱引きもたくさんご参加くださり、3チームとも手に汗握る好勝負となりました。子ども達からもかわいい声援が聞こえていました。

 子ども達は最後まで一生懸命力を出し切り、演技を通して成長した姿を見せてくれました。保護者の皆様から大きな声援と拍手は、子ども達にとって大きな自信となりました。練習から本番を通して先生や友達と楽しみながら貴重な体験をし、協力し合い団結力を深めることの素晴らしさ、また、一方では闘志を燃やして競争することで、最後まで一生懸命取り組む充実感と達成感を味わえたことでしょう。

RLM_1096 RYO_0803 RLM_0956 RLM_3228 RLM_3367 RLM_3096

10月のお誕生日会&お月見会

 10月2日(月)10月生まれのお誕生日会とお月見会を行いました。

 いつものお誕生日会とは違い、ススキやお月見団子を飾ったお月見の飾り、舞台上にはウサギのお餅つきと満月の壁面がスポットライトに照らされていました。そんなとても幻想的な雰囲気の会場に入った子ども達は、「わぁ~(^^)」とキラキラと目を輝かせていました。

 そんな素敵な雰囲気の中で、司会の木村先生からは、お月見や秋の季節のお話を聞きました。翌日のお月見(十五夜)に興味を持った子ども達は、「明日お天気になるといいな」と願いながら、みんなで『うさぎのおだんご』の歌を、元気いっぱい歌いました。そして、『おいもジャンケン』の手遊びでは、園長先生ともジャンケン勝負!子ども達は園長先生が出すジャンケンの手に大注目で、勝った負けたで一喜一憂し、大盛り上がりでした(園長先生も大盛り上がりでしたよ♪)。

 今月の先生からの手作りプレゼントは、投影絵本『おつきさまってどんなあじ?』でした。先生手作りのイラストを大きな画面に投影し、お月様と動物達のかわいい掛け合いのお話が、ぐんと子ども達の身近な物語になりました。大きな画面に釘づけになりながら、物語の世界に入り込んでいました。十五夜を前に、お月見への期待がさらに膨らんだプレゼントとなりました。

 もうひとつのお楽しみのすみれレストランでは、いつものケーキではなく、お月見団子をいただきました。幼稚園オリジナルで、お月さまにうっすらと雲がかかっている様子をきなこで表しています。みんなパクパク食べて「おいし~!!」と笑顔がいっぱい溢れていました。

 さて、秋も深まった来月の子ども達のお誕生日会はどのようなエピソードとなるのでしょうか。どうぞお楽しみに!

 ~今月のプレゼント曲~

年長児・・・・・・・・・・・「ジグザグおさんぽ」

年中児・・・・・・・・・・・「きのこ」

年少児・・・・・・・・・・・「でぶいもちゃんちびちゃん」

プチとまとクラブ・・・・・・「おいもごろごろ」

誕生児からのおかえしの歌・・「とんぼのめがね」

GRL_8771 GRL_8775 GRL_8904 RLM_0423 RLM_0432 GRL_8886