HOME > 新着情報 > 2019年 > 1月 > 9日

2学期終業式

12月20日(木)、この日は、すみれ会役員のお母さん方をはじめ、スマイルサポートのお母さん方による大掃除があり、その直後とってもきれいになったお遊戯室で2学期の終業式を行いました。

園長先生から、「2学期は、たくさん楽しい行事がありました。」と、振り返りのお話を聞きながら、運動会や遠足、おいも掘り、お店屋さんごっこなどの楽しかった体験を思い出しながらじっと聞いていました。そして、「明日から冬休みですが、4つのことを守ってくださいね。①早寝早起きをしましょう②体を鍛えるためにお外で遊びましょう③お手伝いをしましょう④絵本を読みましょう。小さいクラスのお友達はお家の方に読んでもらいましょう。」と、教えてもらいました。子ども達は、しっかりと耳を傾けて聞くことができました。そんな子ども達の姿に、集中力、聞く力の成長を大いに感じました。

続いて、野口教務主任から冬休みの過ごし方についての話を聞きました。最後にみんなで元気に園歌を歌いました。3学期始業式の1月8日(火)にみんなで元気に会うことを約束し、各クラスでも「よいお年を!」と挨拶をして2学期を終えました。

年が明けると最後の学期である3学期がスタートします。引き続き、子ども達が元気いっぱい安心して笑顔で過ごせるように、 “楽しく心に残る” たくさんの思い出作りができるよう、教職員一同力を合わせて全力で取り組んでいきたいと思います。

来年も、子ども達の成長の様子を、かわいいエピソードを交えてご紹介できればと考えています。

12月のお誕生日会&クリスマス会

12月19日(水)遊戯室にて、12月のお誕生日会とクリスマス会をしました。

いつもの様子と違い、この日の遊戯室はクリスマス会仕様でした。子ども達もいつも楽しみにしています。舞台上には大きなクリスマスツリーとクリスマスの飾り、キャンドルのゆらめく素敵な灯りと周囲や天井はキラキラの飾り…とっても幻想的な雰囲気でした。室内への入場も、年長組のハミングが響く中、目を輝かせながら他の学年の子ども達は入場しました。司会の西村先生から、まずお誕生日会として季節の話や冬休みについての話を聞きました。1歳児のチェリーとまとクラブの子ども達は、今回が初めて合同での参加でしたが、誰も泣かずにちゃんと座ってお話を聞いていました。

そして、いよいよクリスマス会☆今月の歌は、各学年とも歌と楽器を合わせたクリスマスソングでした。チェリーとまとクラブの子ども達も、リズムにのってかわいく鈴を鳴らしていました。他学年もかわいい歌声と楽器の素敵な音色で、一層クリスマスムード盛り上げていました。すると、何やら後ろの廊下に赤い服を着た影が通り…「サンタさんや!」と喜んだのもつかの間、事務主任で子ども達も唖然。でも、幼稚園のポストに入っていたサンタさんからの手紙を届けてくださり、子ども達も笑顔になりました。事務主任に「ありがとう!」と元気に言っていると、今度は本当にサンタさんが登場し大歓声がおこりました。喜んでサンタさんのお話を聞いたり、みんなからの質問に答えてもらったり、夢のような触れ合いのひと時を過ごしました。そして、プレゼントももらった子ども達のにこにこ笑顔が会場に溢れました。最後は、全員で『あわてんぼうのサンタクロース』を歌って、別れを惜しみながらサンタさんを見送りました。

すみれレストランは、ボリューム満点の『クリスマススペシャルランチ』でした。子ども達は、ランチを口いっぱいに頬張り、最後まで12月のお誕生日会とクリスマス会を目いっぱい楽しみました。

~今月のプレゼント曲~

年長組・・・・・・・・・「クリスマスメドレー」

年中組・・・・・・・・・「サンタクロースがやってくる」

年少組・・・・・・・・・「赤鼻のトナカイ」

プチとまとクラブ・・・・「ねむっちゃだめだめクリスマス」

チェリーとまとクラブ・・「ジングルベル」

お餅つきしたよ(*^_^*)

12月14日(金)に子ども達は、すみれ会役員のお母さん方や有志のお父さん、お母さん方のご協力をいただき、年末の恒例行事である『お餅つき』を体験しました。

日本の伝統行事を体験し知識を吸収しながら、一年の締めくくりの思い出にして欲しいと願って毎年行っています。

前日から、お餅になる前のもち米の観察をして、各クラスでお餅ごっこをして遊びました。水につける前と一晩つけた後のもち米の違いを知り、ますますお餅つきに興味がわきました。

そして、迎えたお餅つき本番は天候にも恵まれ、朝から子ども達もやる気満々!有志のお父さん方が子ども達の前でいっぱいのお餅つきを見せてくださり、子ども達はお父さんの力強い姿に大興奮でした。「よいしょ!よいしょ!」と真似をしながら、元気いっぱいの声援を送り、お父さん方も子ども達のかわいい声援に一層力を込めて、あっという間においしそうなお餅がつき上がりました。また、つき上がったお餅を役員さんと有志のお母さん方が先生と一緒に丸めてくださり、おいしそうなお餅がたくさんできました。

チェリーとまとクラブ、プチとまとクラブ、年少、年中組は、担任の先生と一緒に杵をもってお餅つきをしました。初めて体験する子ども達は、目をキラキラ輝かせて大はしゃぎでした。年長組は、一人杵を持ってお餅をつき、その力強さにお父さん方からもたくさんの拍手をもらって、誇らしげな子ども達でした。できたてのお餅を見せてもらい「わぁ~(^O^)」と目を輝かせてのぞき込んで見ていました。前日からのもち米の変化にビックリしながら、もち米の変化をしっかりと観察できました。つき終わったあと、少しですがつきたてのお餅を自分達で丸めて試食し、にこにこで口に頬張っていました。

お昼ごはんは、つきたてのあんこ餅ときなこ餅(チェリーとまとクラブは、蒸したてのもち米にきなこをかけて、あんこもパクッと(^^))をいただきました。自分達でついたお餅は格別のようで、「おいしい!!」「お餅、甘かった~!」と、あっという間に食べ終わりました。

すみれ会役員の皆様、有志のお父さん、お母さん方、本当にありがとうございました。