HOME > 新着情報 > 2018年 > 10月 > 11日

運動会頑張ったよ(^O^)

10月6日(土)に予定していた運動会でしたが、残念ながら台風の影響で7日に順延となりました。7日(日)は心配された台風の影響もなく、子ども達みんなの願いが届いたかのように、運動会日和となりました。9月に上陸した台風と長雨の影響で、例年に比べてなかなか園庭での練習ができませんでしたが、最後まで子ども達は一生懸命力を発揮していました。

1歳児チェリーとまとクラブのハイハイかけっこや2歳児プチとまとクラブのかけっこ、年少組のかわいいお遊戯に、会場中が和やかな雰囲気に包まれたかと思えば、年中・年長組の玉入れや綱引きでの大接戦に会場一杯に拍手と声援が沸き起こりました。

チェリーとまとクラブのハイハイかけっこは、ドキドキはらはらの連続でしたが、みんなを笑顔にさせるとってもかわいいしぐさに、子ども達の姿に会場から大きな拍手をもらいました。2歳児プチとまとクラブのかけっこでも、みんなかっこよくヨーイドン!走るのもとっても早くなった子ども達に、温かい声援と拍手をもらってにこにこでした。また、他学年の子ども達も、各学年の個人走の後に「がんばったね!」と褒めてもらい、とっても嬉しそうでした。それぞれの個人走で、園長先生や前園長先生、来賓でお越しいただいた大学の常務理事や事務局長にゴールで一人ひとりにメダルをかけてもらいました。メダルをかけてもらうと、キラキラ光るメダルに子ども達は大喜びでした。

年中組のお遊戯と年長組のダンスでは、子ども達の見事な隊形移動があり、見ごたえ抜群でした。大はりきりで練習の成果を披露する姿に、感動で胸がいっぱいになりました。そして、毎年、午前と午後の部ラストで盛り上がる年長組のリレーは、今年も手に汗握る圧巻の勝負となりました。男女ともに、大人顔負けの闘争心みなぎる見事な走りで、最後までどのクラスが勝つかわからない好勝負となり、大歓声が起こりました。保護者同士の綱引きもたくさんご参加くださり、3チームとも手に汗握る好勝負となりました。子ども達からもかわいい声援が聞こえていました。

子ども達は最後まで一生懸命力を出し切り、演技を通して成長した姿を見せてくれました。保護者の皆様から大きな声援と拍手は、子ども達にとって大きな自信となりました。練習から本番を通して先生や友達と楽しみながら貴重な体験をし、協力し合い団結力を深めることの素晴らしさ、また、一方では闘志を燃やして競争することで、最後まで一生懸命取り組む充実感と達成感を味わえたことでしょう。