HOME >

乗馬体験に行ってきたよ!

 9月7日(木)、京都産業大学総合グランドの馬場で年長組恒例の乗馬体験をしました。

 乗馬体験は、園児と大学生との交流を兼ねて毎年『イキイキカリキュラム』の一環として取り入れている、すみれ幼稚園ならではの子ども達にも保護者にも大人気の行事のひとつです。

 当日までに、事前に幼稚園やお家でいろいろと調べて発表し合うなど、子ども達の期待感はとても大きく、それが学年全体への興味関心にどんどん変わっていきました。そんな興味関心がピークに達したこの日、心配していた雨もなんとかもち、意気揚々と出発できました。

 馬場に着くと、3頭の馬と馬術部の学生が子ども達を迎えてくれて、実際に目の前にした馬に「大きくてかっこいい~!!」と興奮を抑えられない様子でした。

 待ちに待った乗馬体験は、馬術部のお兄さんお姉さんに笑顔いっぱいで「お願いします!」と、はりきって馬に乗りました。ちょっぴりドキドキだった子どもも、部員のお兄さんお姉さんが馬に一緒に乗ってくれて少し安心したようで、馬の背にゆらゆらと揺られながら優雅にお散歩をしました。馬上の子ども達は、貴重な体験に本当に嬉しそうな表情でした。その後に、馬上に乗せてもらったお礼にと子ども達から人参をプレゼントしました。そして、馬の顔、体の特徴や動きなどを観察し、「馬の尻尾の毛は何本ですか?」「寝る時はどんな格好で寝てますか?」「(馬が)敵に襲われそうになった時は馬はどうしますか?」「歯はどれくらいありますか?」「人参の他に、何のエサを食べますか?」など、事前に調べて聞きたいことがいっぱいあった子ども達から、素直で鋭い観察力と感性豊かな質問に、馬術部のお兄さんとお姉さんはびっくり!!子ども達の興味津々のキラキラした眼差しについ微笑みながら、馬について丁寧に教えてくれました。答えのひとつひとつに、子ども達もびっくり!頷いたりしながら様々な反応を見せていました。

 馬術部との交流以外にも、すみれ幼稚園は京都産業大学の方々や学生、施設で様々な交流や体験を行っています。今後も、HPでその様子をお伝えしていきたいと思います。

D3C_5893 GRL_7580 GRL_7790 GRL_7510 D3C_5887 GRL_7625