HOME > 新着情報 > 2017 > 1月 > 26

留学生との交流会(2回目)♪

 1月24日(火)、京都産業大学の留学生(オーストラリア1人、ドイツ1人、中国4人、台湾1人)と職員のポールが幼稚園に遊びに来てくれました。今年は今回で2回目となる留学生との交流会、前回楽しかったことを思いだして、子ども達はとても楽しみにしていました。事前に国旗を調べたり、どこからどうやって日本に来られたのか、どんな遊びがあるのかなど、先生達と一緒に地図を見て想像を膨らましていました。

 年長組は、英語にドイツ語、中国語に台湾語での挨拶を教えてもらい、バッチリの発音に「すごいね!」を留学生に大きな拍手をもらいました。よほど嬉しかったのか、笑顔で留学生に積極的に質問していた子ども達。そんな子ども達の質問にも丁寧に答えてくれて、日本とそれぞれの文化の違いに気付くことができました。逆に留学生からの質問もあり、思い思いに発言していました。そして、子ども達が楽しみにしていた大好きな『ジャンケン列車』のゲーム♪一緒に遊んで大盛り上がりでした。

 年中組の子ども達も、留学生との触れ合いを楽しみました。それぞれの国の言葉での挨拶を教えてもらってみんなで挨拶ごっこをしたり、「カレーはありますか?」など、子どもならではの質問も飛び出したり、留学生も緊張が解れて笑顔で関わってくれました。また、『おおきなかぶ』の手遊び(身体遊び)も一緒にして、どんどん“かぶ”を引っ張る人数が増える遊びに、留学生も「Oh!」と最後まで満面の笑顔(*^_^*)子ども達からの歌のプレゼントにも大喜びでした。

 プチとまとクラブと年少組との触れ合いでは、子ども達を見た途端に「かわいい♪」と、頬が緩んだ留学生。子ども達は『雪』の歌を元気いっぱいの歌声でプレゼントしました。かわいい歌に留学生も一緒に振付けをしてくれながら、かわいさに頬が緩みっぱなしでした。子ども達も思った以上に発言をし、春の交流会の時よりも成長した姿が見られました。『こすれ こすれ』の遊びでもどんどんと盛り上がり、最後まで笑顔で子ども達と触れ合ってくれていました。

 前回もそうでしたが、短い時間ながらも親睦を深めることができ、全学年、異文化への関心が高まった楽しくて充実した、貴重な一日となりました。

 今後も京都産業大学のバックアップのもと、留学生と交流できる機会を作っていきたいと思います。

GRL_5891 GRL_5901 GRL_6065 GRL_6071 GRL_6164 GRL_6216

1月お誕生日会

 1月20日(金)遊戯室にて今年初めてのお誕生日会となる1月のお誕生日会を行いました。

 今回はチェリーとまとクラブの子ども達も一緒に参加しました。最後までちゃんと椅子に座って参加できて、いっぱい褒めてもらいました。歌のプレゼントの時も、先にプチとまとクラブの子ども達の歌を聞かせてもらったからか、真似をするかのように手をふって振付けをしたり声を出したり、思わず先生達もびっくりするくらいの成長が見られました。

 司会は木村先生で、お正月や季節の行事や昔からある風習など、子ども達はしっかりと話を聞くことができました。

 そして、今月の先生からのお楽しみのプレゼントは、劇『おおきなかぶ』でした。先生扮するはやと君がおおきなかぶを発見!「うんとこしょ!どっこいしょ!」お馴染みの掛け声に合わせて抜こうとしますが、抜けません。そこで…なんと、布施先生、豊田先生、最後は園長先生が登場♪すみれ幼稚園の力持ちの先生達と、子ども達の元気いっぱいの応援の声がパワーとなって「うんとこしょ!!!どっこいしょ~!!!」見事にかぶが抜けました。最後まで大盛り上がりの劇で、子ども達のテンションもMAXでした。

 子ども達にとって、毎月の先生からのプレゼントがひとつひとつ大切な思い出となってくれればと願いながら、今年度残り2回のお誕生日会を充実した楽しいものになるようにしていきたいと思っています。

 来月は節分と一緒にお誕生日会を行います。そしてこの日に、子ども達が制作した鬼のお面やバンド、被り物などを持って帰ります。子ども達の力作をどうぞお楽しみに!

 ~今月のプレゼント曲~

年長組・・・・・・・・・・「風も雪もともだちだ」

年中組・・・・・・・・・・「ゆげのあさ」

年少組・・・・・・・・・・「ゆきのこぼうず」

プチとまとクラブ・・・・・「しずかなよるに」

チェリーとまとクラブ・・・「Hotするね」

誕生児からのお返しの歌・・「ゆき」

GRL_5612 GRL_5741 GRL_5793 RLM_8076 GRL_5862 RLM_8211