HOME >

第9回親子フェスティバル『エコ楽器を作ろう』

 11月20日(金)遊戯室にて、親子フェスティバル第9弾『♪手作り楽器♪を作ろう』を開催し、20組24名の未就園児の親子が参加されました。

 身近な廃品が、とっても素敵な音を出す楽器に大変身!どんぐりなどをプリンカップに入れてマラカスに、ペットボトルがなんとギロに変身。ティッシュケースもゴムを張って立派なギターに早変わりしました。

 子ども達は、材料を見るなり目が輝き“小さな芸術家”になって、マジックを片手に夢中で絵を描いていきます。お母さん方も子ども達を笑顔で見守りながら、お膝の上に乗せて一緒に音が鳴るのを確かめたり、一緒にお絵描きをされたりと、とても微笑ましい触れ合いの姿が見られました。楽器ができあがるごとに、子ども達は音を鳴らして上機嫌!思わず楽器を持ってダンスをする子どももいました。

 最後に、参加された親子全員で出来上がったエコ楽器を使い、ピアノに合わせて合奏をしました。子ども達は、大好きな楽器を選んで鳴らして大喜びで、終始、笑顔溢れる和やかな雰囲気の中、とても賑やかな親子フェスタとなりました。

 今回も親子の絆を深めるコミュニケーションとして、一緒に製作をし、出来上がった物で遊ぶという、2段階楽しめる遊びをご紹介し体験していただきました。

 次回の『凧を作ろう!』が今年度最後となります。親子が楽しめる親子フェスティバルとなればと考えています。次回のエピソードもお楽しみに!

RYO_5263 RYO_5199 RYO_5295

京都産業大学神山天文台に行ってきました!

 11月17日(火)、年長組が『京都産業大学神山天文台』の見学に行きました。

 神山天文台では、土曜日の夜に雨が降っていなければ、天体望遠鏡(実物)の見学だけでなく、実際に夜空や星を望遠鏡からの観測や、様々なイベントへの参加など、一般の方にも開放されています。

 京都で一番性能の良い大きな神山天文台を、間近で見たい!宇宙や天体のことを知りたい!と、事前に先生といろいろと調べて期待が大いに膨らみ、出発する前から楽しみで仕方のない様子でした。

 当日は、天文台の先生方に大きな大きな望遠鏡を見学させていただきながら、360度動く仕組みや意味を教えてもらいました。凹凸レンズの実物や実際に動くことでどのように見えるかなど、子ども達は望遠鏡が動くたびに「お~!!」「すご~い!!!」と、それはもう興奮を隠しきれないながらも、しっかりとお話を聞いていました。また、3D映像では、宇宙旅行に出発したような宇宙の壮大な映像に、思わず大きな歓声が沸き上がりました。「きれい!!」「(3Dメガネをかけているため)星がつかめそう!」「地球ってまん丸!」「海王星、めっちゃ青くてきれいや!」と、思いきり満喫しました。月・太陽・銀河の星々を旅した子ども達は、様々なことを発見し、疑問に感じたことを進んで質問し、知識と関心を深めました。子ども達の真剣な眼差しに、説明してくださった先生方はとても感心されていました。例えば、「月はどうして地球に一番近いの?」「星はなぜ、バラバラになっているの?」「太陽は(無くならずに)なぜずっと燃えているの?」といった質問が子ども達から出ました。本当に驚きました。

 今回の経験で、子ども達の無限の可能性を秘めた観察力、探究心を改めて実感しました。これが、大きな自信と意欲に繋がってほしいと願っています。

 未来の素晴らしい天文学者のために、天文台で一緒に観測されてはいかがですか?ぜひ、京都産業大学の神山天文台を訪問してみてください。詳しくは、京都産業大学のHPをご覧ください。

GRL_8702 D3B_8837 D3B_8878 GRL_8785 RYO_4833 GRL_8767

落ち葉拾いに行ってきました!

 11月12日(木)に、年少・年中組が、11月16日(月)にプチとまとクラブが近くの勧修寺公園に落ち葉拾いに行きました。

 楽しみにしていた子ども達は、黄金色に色づいたイチョウ並木や秋風に散って舞う様々な色に紅葉した木の葉に「先生!見て~!」「きれいな葉っぱ見つけた!」と、目を輝かせていました。手にいっぱいの落ち葉を放り上げる“落ち葉シャワー遊び”も盛り上がりました。年中組の子ども達は「同じ木でも、葉っぱの色が違うね!」「大きさも違う!」と違いを発見し、植物の観察もできました。

 今年は驚くほどたくさんのどんぐりが落ちていて、子ども達は夢中になって拾い、先生が持っていたナイロン袋に詰め込んでいました。あっという間にいっぱいになった袋を見て、大満足の子ども達は、「♪どんぐりころころ どんぶりこ~♪」と、歌を歌ってご機嫌でした。年中組、年少組の子ども達同士「いっぱい取れた?」「見てみて~!!こんだけ取れた!」と、喜んで交流していました。

 プチとまとクラブの子ども達は、たくさんの落ち葉とどんぐりに興奮気味!ゆっくりとお散歩したり、きれいな落ち葉を拾って先生にプレゼントしたり、「みてみて~♪どんぐりいっぱ~い!!」と満面の笑顔でどんぐり拾い競争をしたりしました。豊作のどんぐりに夢中の子ども達は、「どんぐりどんぐりこ~ろころ♪」とご機嫌に歌をうたっていましたよ。

 3学年とも、秋晴れの空の下で存分に自然と触れ合うことができました。また、緑・オレンジ・赤・黄のグラデーションがきれいな木々の下をお散歩した子ども達は、「赤や!」「あれ、黄色~!」と紅葉に興味を持つことができました。

 拾った落ち葉やどんぐりは、各クラスで製作に使ったり遊んだりしました。

 これからも、様々な自然に触れて発見を楽しみ、遊びにつなげ、子ども達の豊かな感性を育んでいきたいと思います。

GRL_6227 GRL_6752 GRL_6352 GRL_6312 GRL_8573 GRL_8283