HOME > 新着情報 > 2014 > 9月 > 10

乗馬体験に行ってきたよ!

 9月4日(木)、京都産業大学総合グランドの馬場で年長組恒例の乗馬体験をしました。

 乗馬体験は、園児と大学生との交流を兼ねて毎年『イキイキカリキュラム』の一環として取り入れている、すみれ幼稚園ならではの子ども達にも保護者にも大人気の行事のひとつです。

 大きな馬場で、5頭の馬と馬術部の学生が子ども達を迎えてくれました。「わぁ~♪」「大きくてかっこいい~!!」と、大きな馬に興奮気味でした。その馬に子ども達から人参をプレゼントしました。そして、馬の顔、体の特徴や動きなどを観察し、「何歳(馬)ですか?」「馬は、どうして足が長いのですか?」「他に何を食べますか?」「足の裏(蹄)はどうなっているのですか?」など、園児達の素直で鋭い観察力と感性豊かな質問の馬術部のお兄さんとお姉さんは驚きながらも、馬について丁寧に教えてくれました。答えのひとつひとつに、「へぇー!そうなんや!」と、納得していました。

 待ちに待った乗馬体験は、馬術部のお兄さんお姉さんに笑顔いっぱいで「お願いします!」と、ほとんどの子どもがはりきって馬に乗りました。部員のお兄さんお姉さんが馬に一緒に乗ってくれて、少し安心した子ども達は馬の背にゆらゆらと揺られながら優雅にお散歩をしました。馬上の子ども達は、貴重な体験に、本当に嬉しそうな表情で興奮を隠しきれない様子でした。

 馬術部との交流以外にも、すみれ幼稚園は京都産業大学の方々や学生、施設で様々な交流や体験を行っています。今後も、HPでその様子をお伝えしていきたいと思います。

GRL_1644 GRL_1709RYO_9284

平成26年度2学期始業式

 9月3日(水)2学期の始業式を行いました。

 8月下旬の夏期保育、夕涼み会に続いての登園となり、2学期スタートのこの日も元気いっぱいに登園してくれました。中には、夏休み明けの時期ということで、少し涙を浮かべている子どももいましたが、先生やお友達と遊んでいるうちに、どんどん笑顔になって楽しそうに遊んでいました。

 1学期終業式に引き続き、プチとまとクラブの子ども達も始業式に参加して全園児が遊戯室に揃って園長先生の話を聞きました。「2学期は、楽しいことがたくさんあります。元気に幼稚園に来てくださいね。」の言葉に、子ども達ははりきって「はい!」と返事をしていました。楽しい行事がたくさんの2学期に、子ども達は目を輝かせて大いに期待しているようでした。

 2学期は、子ども達が心身ともに著しい成長が見られます。引き続き、安全面には十分な配慮をしながら、子ども達ひとりひとりの様々な可能性を引き出し、笑顔で過ごせるように教職員一同全力で取り組んでいきたいと思っています。今学期も、様々な行事や子ども達のかわいい様子や成長をHPでもご紹介していきます。ぜひ、ご覧ください!

GRL_1275GRL_1284