HOME >

楽しかったね!日曜参観

 6月15日(日)に日曜参観を行いました。今年度も多くのご家族の方が来園されました。

 『ワールドラリー』のコーナー遊びを企画し、親子の触れ合いができるように「日本」「ロシア」「イギリス」「ブラジル」「アメリカ」「メキシコ」など、各国に因んだ(?)遊びコーナーを回りながら、幼稚園の様子をご覧いただきました。

 スタートの合図と共に、クリアを目指して幼稚園の中はシールラリー一色に!親子で協力しながらクリアしたり、親子で競争をしながらクリアしたりと、あちこちからとても賑やかな声が響き、園内は活気づいていました。子ども達に負けじと保護者の方が思わず必死になられる姿も見られ、子ども達からも笑顔がたくさん見られました。クリアして、シールを貼った時の子ども達は大喜び♪そんな子ども達の様子を、ご家族の方が愛おしそうに微笑んでいられる姿は、親子の愛情を強く感じさせ印象的なものでした。

 また、各保育室では、子ども達が描いたご家族の似顔絵を見ていただきました。学年ごとに、子ども達の成長に合わせた工夫が凝らされており、ご自分の似顔絵に驚いたような表情や、頬が緩みっぱなしの表情など、ご家族の方の様々な表情を見せていただきました。また、手作りのプレゼントと歌のプレゼントもあり、短時間ながら保育室での親子での貴重な触れ合いとなりました。感謝の気持ちをこめたプレゼントはもちろんですが、日頃幼稚園での子ども達の姿を見る機会の少ないお父さんや祖父母の方々にとって、子ども達の成長の姿は、何よりのプレゼントとなったことでしょう。最後に園庭で“高い高い”をしてもらった子ども達は、心からの笑顔を見せてくれて、とても感動的な瞬間でした。

 今年度の日曜参観も、ご家族の絆の強さと愛情の深さを感じさせてくれる、心温まる日曜参観となりました。

GRL_1423GRL_1664GRL_2530

わくわくミックスDay(3歳児~5歳児)

 6月11日(水)年少、年中、年長組が縦割り保育で触れあって遊ぶ『わくわくミックスDay』を行いました。

 この保育は、月に1回程度、設定保育の中で『パソコン』『絵本』『製作』『運動』『音楽』の5つの遊びコーナーを設け、この中から子ども達自身がやってみたい遊びをひとつ選んで、異年齢の子どもたちが一緒になって遊ぶという保育です。子ども達がメインとなって、子ども達自身で考え教え合って遊びを発展させながら、いつもとは違う環境の中で遊ぶ楽しさを味わい、豊かな感情を育てるというねらいの下で行っています。そこで、年少児は年長児の行動を見ていろいろなことを学び、年長児は年少児へ優しい気持ちで接し思いやりの心を育んでいきます。

 スタートすると、すぐに各コーナーから元気に楽しそうに遊ぶ子ども達の声が響いてきました。年長児が年少児を優しく世話をする姿に年長児としての自覚が表れていました。年少・年中児も年長児から教えてもらって、真似をしながらいろんなことにチャレンジ!とってもかわいい年少児や年中児でした。

 真似をすることは、やってみようとする意欲や学び、自らの行動や可能性を広げる大きな発達力のひとつとなります。そして、真似をされる側も人に優しくしようという思いやりの行為に結びつきます。

 今後も、子ども達の自主性や積極性、協調性、コミュニケーション力などが育つよう、教育環境を整えていきたいと考えています。

RYO_5647GRL_0267GRL_0280GRL_0303GRL_0255