HOME >

生活発表会頑張ったよ☆

 2月22日(土)京都産業大学神山ホールにて、生活発表会を開催しました。

 今年のテーマは、『キラキラえがおがいっぱい』。この1年間、先生や友達みんなで楽しく笑顔で過ごした日々を振り返りながら、元気いっぱい音楽で表現しました。歌や曲は、子ども達の中で盛り上がったものを選び、振り付けやセリフなども子ども達が先生と一緒に考え作り上げました。

 プチとまとクラブの子ども達は、ノリノリで合奏やプチオリジナルの合唱を披露しました。手作りのお面をつけて、各コースのお遊戯も見せてくれました。その場にいるだけで思わず目じりが下がるかわいさを存分にアピール♪初めての発表会でしたが、誰も泣かず、こちらがびっくりするほど堂々とした姿に、会場が驚きと笑顔に包まれました。

 年少組は、2クラスずつ合同のお遊戯をしました。それぞれが個性あふれる振り付けで、年少組らしいハツラツとしたお遊戯でした。大好きな曲に合わせてリズミカルで楽しい踊りやかっこいい決めポーズがある振り付けに、会場からはたくさんの手拍子!合奏や合唱でも、1年間で驚くほど成長した姿を大いに見せてくれました。ピアノに合わせて一生懸命楽器をならす子ども達は、大きな舞台でも全く動じず、本当に立派でしたよ。パワーいっぱい元気いっぱいの年少組でした。

 年中組の合奏は、運動会で踊ったお遊戯の曲を演奏しました。「この曲で合奏したい!」と、子ども達からの強い要望から決まり、合奏にアレンジして挑戦しました。ピアニカや打楽器などを使って大はりきりの子ども達は、一生懸命の合奏を見せてくれました。年中組ならではの学年合同のオープニングも圧巻でした。各クラス、それぞれにアレンジ溢れる楽しいお遊戯と、最後の学年全員での迫力あるソーラン節は圧巻!大きな拍手がおこりました。

 今年最後となる年長組は、各クラスでのオペレッタや劇、学年合同で合唱や合奏を見せてくれました。オペレッタや劇は、この1年各クラスで盛り上がったお話をみんなでアレンジして作り上げ、歌にセリフにすみれ組らしい素晴らしいものが出来上がりました。それぞれ衣装をつけ、役になりきって舞台俳優顔負けの迫真の名演技を披露しました。フィナーレの合奏は、アニメワンピースの『ウィーアー』。運動会でバックミュージックとして流れていた曲を子ども達が大好きになり、今年の合奏曲となりました。先生のピアノと指揮に合わせて、練習の成果を十分に発揮した感動的な演奏を聞かせてくれました。

 力いっぱい最後まで頑張り感動を与えてくれた子ども達の姿を、後日フォトアルバムでご紹介する予定です。

 今回、大きく得た自信を今後につなげ、さらに大きく羽ばたいてほしいと願っています。

A0398A1773A0238A0573A1612A1910