HOME >

7月のお誕生日会・七夕まつり

 7月6日(金)遊戯室にて、7月生まれのお誕生日会と七夕まつりを行いました。

 遊戯室は、舞台横に大きな笹飾り、舞台上に織姫と彦星と天の川の飾りつけ、七夕まつり一色となりました。子ども達はいつもとはガラリと違う幻想的な雰囲気に浸っていました。

 このような雰囲気の中、司会の立花先生から夏の季節や七夕の由来の話に耳を傾け、みんなで『たなばた』の歌を歌いました。 1学期も終わりを迎えますが、進級・入園当初の時期と比べて、子ども達の聞く力と言語獲得力は格段にアップしています。子ども達は、お話を聞きながらお友達との会話も弾んでいました。

 今月の先生からの手作りのプレゼントは、ブラックライトシアター『織姫と彦星』でした。七夕まつりにふさわしい題材です。ブラックライトで照らされると、蛍光色で彩られたピーペーパー(パネル)は、とてもきれいに浮かび上がります。子ども達からは、「わぁ~!」「きれい!」と感動の声が。パネルを見る目はキラキラ輝き、織姫と彦星の物語に聞き入っていました。子ども達にとって、七夕の素敵なプレゼントとなったことでしょう。

 先生達は、毎月季節にあった題材を選び、様々にアレンジを凝らした手作りのプレゼントを準備します。今後も、子ども達の感性を大いに刺激するプレゼントを考えていきたいと思っています。

 来月は夏期保育中のお誕生日会となります。2学期目前の夏の楽しいお誕生日会となるように企画をしていきます。

~今月のプレゼント曲~                                                                              年長児・・・・・・・・・・・「おひさまにジャンプ」                                                                   年中児・・・・・・・・・・・「ミックスジュース」                                                                     年少児・・・・・・・・・・・「しゃりしゃりしゃーべっと」                                                                誕生児からのおかえしの歌・・「お星さま」

プール遊び☆

 7月2日にプール開きを迎え、子ども達が心待ちにしていたプール遊びがスタートしました。

 年少組から年長組が大きなすみれプールで遊びました。年少組は、いつもはプールサイドの年少児用『とまとプール』で遊びますが、この日は15cmの水位に設定しているので、安心して大きなプールに入ることができました。大きなプールでの遊びに、嬉しさが全身から表れて、みんなキャッキャと大はしゃぎ♪ 2回目以降は、専用の『とまとプール』でかわいい手作りのプールおもちゃを使って、シャワー遊びやお水すくい遊びなどの水遊びを楽しんでいます。

 年中組は、先生やお友達と一緒にプラスチックボールの玉入れ遊びや水につかってワニさん歩き遊びやフープのトンネルくぐりなどで遊んでいます。中には、「見ててね!」と、進んで水に顔をつける子どももいれば、徐々に水位が上がると躊躇する子も子どもたくさん出るので、先生やお友達と夢中になって遊べるよう、プールならではの楽しい遊びを工夫していきます。

 年長組はさすがにルネサンスでの「すみれ水泳」の経験から、プールでの競争遊びや宝探しゲームなど、水中に潜る工夫がされたゲーム遊びも進んでトライしたり、バタ足を見せてくれたり、その成果を存分に発揮しています。年少・年中児も「すごい!」「かっこいい!」と拍手を送る子どももいましたよ。年長児は、ちょっぴり照れながらも、その拍手に自信満々の表情をしていました。

 1学期も残りわずかとなりました。プールなどの夏の遊びの楽しさを十分に味わいながら、思い出に残る日々となるよう、笑顔で楽しく過ごしていきたいと思います。

7月のプチとまとのお誕生日会&七夕まつり

 7月6日(金)7月のお誕生日会と七夕まつりをプチとまとクラブのお部屋で行いました。

 お誕生日会が始まる前に、みんなで七夕飾りを見に遊戯室を訪れました。すると暗い遊戯室に幻想的に輝く天の川(左上の写真)や天井まで届く大きな笹飾りを、キラキラ目を輝かせながら見ていました。

 その後プチとまとのお部屋に戻った子ども達は、司会の布施先生から「七夕のお話」や先生からのプレゼント、『織姫と彦星』のペープサートをじっと食い入るように鑑賞していました。難しいお話でしたが、最後に織姫と彦星が会えた時、子ども達から笑顔がこぼれ、ホッと胸をなでおろす姿が本当に可愛かったです。

 今月も園長先生と一緒に「たなばた♪」を歌い、「みんなお歌が上手になって園長先生はびっくりしましたよ。しっかりお話も聞けて偉かったね。」と、みんなに拍手をしてくださいました。子ども達は跳びあがって全身で喜びを表していました。

 昼食のプリンアラモードも美味しかったようで、子ども達同士できゃっきゃっと笑い合い競争しながら全員完食しました。

 誰も泣かずに最後までお話が聞けるようになり、集中時間も長くなりました。また、今まで食べさせてもらっていた子どもも、一人で食べようとする意欲が育ってきました。来月は、初めて遊戯室で全園児と一緒にお誕生日会に参加します。どんな子ども達の姿が見られるのでしょう。次回をお楽しみに!