HOME > 新着情報 > 2012 > 5月 > 31

6月給食メニュー

動物園に行ってきました(年少・年中・年長組)

 5月23・24・29日の3日間、動物園に園外保育へ行きました。

 昨年リニューアルした『おとぎの国』では、年中組はヤギやヒツジとの触れ合い、年長組は「なかよし教室」でテンジクネズミの抱っことウサギとの触れ合いを、それぞれ体験しました。

 中には初めてヤギやウサギを目にする子どももいて、おそるおそる近づいていましたが、次第に慣れてくると、優しく撫でて「かわいい~♪」「温かいね!」と、ニコニコ笑顔で愛おしそうに触れていました。事前に幼稚園でも『動物園ごっこ』をして、抱っこの仕方や動物の特徴について調べるなど、クラスで先生や友達と盛り上がっていたようです。飼育員さんの質問にも、進んで答える年長組の姿も見られました。動物と直接触れ合い、子ども達の視点で様々な気付きや発見をしたことでしょう。

 その間年少組は、ゆっくりと園内を回りいろいろな動物を見学しました。「あ!ゾウさんいた!!」「カバさん 大きいね~!」「キリンさんの首 長~い♪」など、知っている動物を発見すると、身を乗り出して目を輝かせて夢中になって見ていました。「○○ちゃ~ん!」と大きな子ども達の声に、動物も様々な反応を見せ、まるで子ども達に挨拶しているかのようです。そんな動物達に子ども達は大喜び!動物達と友達になった♪と、嬉しそうに話してくれました。

 今回、それぞれの学年でのねらいをもとに、たくさんの動物観察をすることができました。動物園での園外保育を通して、命を大切にする気持ちと慈しむ心が芽生え、子ども達自身の心がさらに豊かになってくれることを願っています。

 「動物園」での子ども達の様子は、後日『フォトアルバム』にて掲載します。ぜひご覧ください。