HOME >

平成24年度入園式

 4月11日(水)第36回入園式が行われ、新しく86名の園児がすみれ幼稚園の仲間に加わりました。

 例年通り、子ども達の元気な泣き声が会場中に響く入園式でした。初めてご覧になられた保護者の方は、賑やかな光景に驚かれたことと思いますが、これは子ども達の自然な姿です。そして元気いっぱいの証拠です。この1年、もっともっと活発な子ども達の姿が見られることでしょう。

 園長先生から「幼稚園は楽しいことがいっぱいあるよ。先生やお友達と楽しく遊んだり、動物園にも行きます。クリスマスにはサンタさんがプレゼントいっぱい持って遊びに来てくれます。楽しみにしていてね。」と話があり、プチとまとクラブからの進級児は、「はい!」とさすがに慣れた様子で元気な返事が返ってきました。ついで柿野理事長からお祝いの言葉をいただくと、子ども達からパチパチとかわいらしい音の拍手がおこり、保護者の方からも笑顔がこぼれ、とても和やかな雰囲気となりました。また、年長組代表園児の『お迎えの言葉』では、泣いていた子ども達が年長児の声に泣き止み、興味津々!代表園児の声がまるで魔法のようでした。その後にみんなで一緒に歌った『チューリップ』では、周りの先生や代表園児を真似て振りつけをしながら歌う新入園児の姿が見られました。

 これからの園生活が笑顔溢れる日々となり、子ども達がのびのびと成長できるように、安心・安全をモットーに教職員一同保護者の方と連携を密にして取り組んでいきたいと思います。