HOME > 新着情報 > 2011 > 11月 > 18

KIDSサッカーキャラバン

 11月14日(月)、園庭にて、年長組対象の京都サンガF.C主催『KIDSサッカーキャラバン』を行いました。これは、毎年体力と集中力のアップを目指して、1クラス45分間プロのコーチから学ぶ体験です。

 始まる前から「がんばるぞ~!!」と気合十分だった子ども達。まずはサッカーボールを使って、ボール投げをしたりボールを追いかけっこしたり、サッカーボールに慣れるための練習です。そして、ドリブル練習やシュート練習など、様々なトレーニングを通してサッカー遊びの楽しさを教えていただきました。コーチや友達と一緒に大はしゃぎでボールを追いかけ、笑顔いっぱい! 最後のミニゲームでは、どのクラスもトレーニングの成果を大いに発揮して、点の取り合いになる大接戦となりました。

 終わってからも、よほど楽しかったのか「明日もみんなでサッカーするねん!」と、笑顔で話してくれた子ども達でした。

 この時期は、特に集団遊びが盛り上がってきます。ドッジボールにサッカーなど、年長組ではボールを使った遊びが人気ですが、今後ますますこういった遊びが発展して、盛り上がっていくことでしょう。同時に、遊びながら楽しく体力の向上を図り、風邪に負けない強い身体作りを目指していきたいと思っています。

11月お誕生日会

 11月11日(金)遊戯室にて11月のお誕生日会を行いました。

 ここ数日はすっかり秋の気配を感じる気候になりました。子ども達も朝夕の冷え込みと秋のイメージが重ね合っているのでしょう。司会の立花先生からの季節のお話にいつも以上に興味深く耳を傾けていました。行事のお話では、子ども達の方から祝日を言い当てたり、自分の七五三の経験を話したりと、今回も子ども達の発言がたくさん出ました。中には、思わず微笑んでしまう、子どもらしい発想の言葉もありましたよ。

 続いての先生からのお楽しみのプレゼントは、パネルシアター『おむすびころりん』! おなじみの“おむすびころりんスットントン”の誰もが知っている昔話を、わかりやすくアレンジしたシンプルながらも楽しく心温まる物語でした。ネズミが歌うかわいい歌や、おじいさんとの掛け合いやパネルと先生の声色に、子ども達もお話の中に引き込まれ同調していました。今後も日本の昔話にも興味関心が持てるようにしていきたいと考えています。

 お楽しみのすみれレストランでは、おいしいプリンアラモードをいただきながら、異年齢同士和気あいあいと過ごした子ども達でした。飲んだ後の牛乳ビンの片づけも、年少児は年長児の真似をしながらも、自分で片づけることができました。どんどん自分でできることが増えてきたようです。今月もまた新しい成長が見られました。

 12月はお誕生日会&クリスマス会です。さて、大好きなサンタクロースは来てくれるのでしょうか。今からとても楽しみにしている子ども達です。

~今月のプレゼント曲~                                                                              年長児・・・・・・・・・・・「まっかな秋」                                                                         年中児・・・・・・・・・・・「おなかのへるうた」                                                                    年少児・・・・・・・・・・・「ころころどんぐりさん」                                                                   プチとまとクラブ・・・・・・「まつぼっくり」                                                                       誕生児からのおかえしの歌・・「きくのはな」