行事案内


HOME > 新着情報 > 行事案内

行事案内 一覧

楽しかった6月のお誕生日会 (^^)/<プチとまとクラブ(2歳児・満3歳児クラス)・チェリーとまとクラブ(1歳児クラス)>

 6月21日(水)プチとまとクラブのお部屋で、プチとまとクラブとチェリーとまとクラブ合同の6月のお誕生児のお祝いを行いました。プチとまとの子は、ちょっぴりお兄ちゃん・お姉ちゃん気分で張り切っている姿がかわいかったです。

 お歌のプレゼントを元気いっぱい歌ったプチとまとの子ども達は、「さすがプチとまとさん!かっこいいね!」とたくさん褒めてもらって、鼻高々でした。

 チェリーとまとの子ども達は、お部屋を移動したら不安になって泣いちゃうかな?という先生の心配をよそに、ちょっぴり緊張しながらもプチとまとクラブのお部屋で過ごすことができました!歌のプレゼントでは、鈴を持って「かえるのうた」を演奏すると、周りの先生達に「かわいいね~♡」と言われてニコニコご機嫌でした!

 司会の川渕先生からのプレゼントは、ペープサート「くまくんの誕生日」!お話が進むにつれ、ドキドキしたり、目をキラキラさせたり、表情豊かな子ども達の様子を見ることが出来ました。最後には園長先生がケーキを届けてくださり、一緒に♪ハッピハッピバースディ♪を歌い、みんなでお誕生日をお祝いました。

 お昼からは、それぞれのお部屋で「ミニすみれレストラン」。みんなで食べる初めての幼稚園特製「イチゴのロールケーキ」をいただきました。イチゴのかわいいピンク色のクリームに食欲をそそられて、口の周りいっぱいにクリームをつけながら食べ、お家から持ってきたおにぎりもパクっと食べてお腹も心も大満足の子ども達でした。

 

お誕生児へプレゼント→プチとまとクラブ「かたつむり」

               チェリーとまとクラブ「かえるのうた」

お返しのうた   → 歯をみがきましょう

今月の手遊び   → ゴロピカザッザ

GRL_5075 GRL_5024 GRL_5083 GRL_5116 GRL_5114 GRL_5202

すみれすいぞくかん~あそびにきてね♪~年長組より~

 梅雨の最盛期ですが、子ども達の遊びは日々大いに盛り上がっています。もうすぐプール開き、早くプールで水遊びがしたい!と待ちきれない毎日です。

 そんなある日、年長組の子どもが夏の遊びをしたい!と、廃品を使って手作りのタコや魚を作りました。そして、『すいぞくかんします。あそびにきてね』と、チケット(これも手作り!)を持って他の学年の子ども達や職員室に誘いに来てくれました。

 遊戯室には『すみれすいぞくかん』ができており、そこで年長組が作ったタコや魚が釣れる遊び場になっていました。手作りのタコや魚は個性溢れるものでした。それを見た他の学年の子ども達は「大きなタコや~♪」「かわいいな~!」と、すっかり気に入った様子でした。受付けで竿を受け取り、釣りのスタート!遊び方がわからないプチとまとクラブ(2歳・満3歳児クラス)の子ども達には、「こうしたら釣れるよ!」「ここ磁石になってるし、ここにくっつけるねん!」と、手取り足取り年長組の子どもが付きっきりで教えてくれました。遊び方がだんだんとわかってくると、次から次へと釣っては見せてくれるようになり、笑顔がいっぱい見られましたよ。それでもちょっぴり心配なのか、ずっとそばで見守っていた年長組の子ども達でした。

 お部屋に帰る時も、先生の代わりになって「こっちおいで(^^)一緒に行こう♪」と、年長組の子どもが連れていってくれました。最後の最後まで面倒を見てくれた優しい年長組でした。

 1学期も残り一か月を切り、新年度の園生活に慣れた子ども達の活発な活動が多く見られるようになりました。自由遊びの時間だけではなく、保育時間でも異年齢同士の関わりも増え、上の学年の子ども達が上手くリードしてくれて、自主的な遊びへと発展しています。今後も、こうした園生活ならではの異年齢児同士の素敵な関わりを自然に見守りながら、相手を思いやる優しい気持ちを育て、また、お兄ちゃんお姉ちゃん達の真似をすることで、様々な力が伸びるようにしたいと思います。

 これから夏の遊びがさらに発展することでしょう!プール遊びなども更新していきたいと考えています♪

P1340230 P1340221 P1340234 P1340241 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お外遊び楽しいね!(プチとまとクラブ<2歳児・満3歳児>)

 気持ちよく晴れた空の下、子ども達の元気な声が園庭に響いています。プチとまとに入室して早2ヶ月が経ちました。少し前まで泣いて登園していた子ども達が、今では、「ちぇんちぇい(先生)おちょと(お外)早よ出るよ!」と先生にも注意をするくらい、園生活にも慣れてきました。一番人気は、新しい遊具!先生の顔を見ながらトンネルをくぐって、笑顔いっぱい遊んでいます♪ブランコや大きな遊具のロープ登りもスイスイできるようになり、大好きな朝遊びを、体いっぱいで楽しんでいます。

  朝遊びが終わると、すみれ幼稚園オリジナルのミッキーマウス体操が始まります。お兄ちゃんやお姉ちゃんが上手にしている姿を今まで見ていたので真似っこは得意!「トントン前!」と先生の声に合わせて、小さな手をしっかり前に出していました。体操の曲が流れると、小さな体を大きく動かして、元気いっぱい体操をしました。他学年の先生に「プチさん、とっても上手だったね♪偉かったね☆」と褒めてもらい鼻高々!これからどんどん上達していく子ども達の姿が楽しみです(^^♪

P1340125 P1340140 P1340162 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日曜参観 盛り上がりました(^O^)

 6月18日(日)に日曜参観を行い、今年度も多くのご家族の方が来園されました。

 親子で触れ合いながら遊べるようにと、『シールラリー』をしました。保育室や園舎を「ぞう」「らいおん」「こあら」「ぺんぎん」「へび」「うさぎ」「さる」「うま」「くま」の動物エリアに分けて、そこで、的当てやエアランド、馬乗り競争に抱っこ競争などエリアに関連付けての運動遊びコーナーと、園長先生・事務主任とタッチ遊びコーナーを回りながら、幼稚園の様子をご覧いただきました。

 クリアを目指して子ども達はコーナーに一直線!園内は大いに賑わい、親子で協力したり競争したりしながらクリアしていきました。時には保護者の方が思わずパワー全開で子ども以上に頑張っておられる姿も見られ、各コーナーでは笑顔で溢れていました。クリアして、シールを貼った時の子ども達はとっても嬉しそう(^^♪そんな子ども達の様子を、ご家族の方が愛おしそうに微笑んでいられる姿に、親子の愛情を強く感じました。

 また、各保育室では『触れ合いプレゼント』をしました。子ども達からの手作りのプレゼントと歌のプレゼントもあり、短時間ながら保育室での親子での貴重な時間となりました。各クラスには、学年ごとに子ども達の成長に合わせた工夫を凝らした、子ども達作のご家族の似顔絵を展示しました。保護者の方はご自分の似顔絵に驚かれたり頬が緩んでおられたり、子ども達の渾身の作品を優しい眼差してご覧になっていました。感謝の気持ちをこめたプレゼントもさることながら、日頃幼稚園での子ども達の姿を見る機会の少ないお父さんや祖父母の方々にとって、子ども達の成長の姿は何よりのプレゼントとなったことと思います。

 今年度も、ご家族の絆の強さと愛情の深さを感じさせてくれる、心温まる日曜参観となりました。

GRL_4237 GRL_3644 GRL_3831 GRL_4427 GRL_4436 GRL_4896

すみれ動物園が開園!

  年長組の子ども達が『すみれ動物園』を開き、他学年のお友達を招待しました。

  動物園で、なかよし教室(ふれあい体験(うさぎ、テンジクネズミの抱っこ))を経験した年長組の子ども達が、「他の学年のお友達にも経験してほしい!」と発案し、どんどん遊びが発展していきました。いつもは先生がする園内放送も「放送させてー!!」と子ども達から先生に頼み、「年長組のお部屋で動物園をします。遊びにきてください!」と、とってもはっきりとした声で放送しました。聞いていた子ども達は、「あれ?」「先生の声と違うやん!」と、不思議そうにしながらも、早速、すみれ組のお部屋に向かいました。

 すみれ組の部屋に入ると、大きなキリンとゾウ(年長組が段ボールや廃品で作成)がお出迎え♪年長組の子ども達が「エサやり体験」「ふれあい体験」をさせてくれました。首の長いキリンには、先生に抱っこしてもらって葉っぱをあげました。年長組の子ども達は、動物園で動物の観察だけでなく、飼育員さんがどうされていたのかをよく見て覚えていました。膝にマットを敷いて、その上にうさぎやテンジクネズミを乗せて「やさしくなでてあげてね。」と、飼育員さんになりきって、他学年の子ども達に教えていました(^o^)

 年長組のおかげでみんなニコニコ笑顔のふれあい体験ができました。自分達が経験したことを他学年の友達にも伝えようとする気持ちや年長組に対する憧れの気持ち、それぞれの学年の発達に合わせた気持ちを大切に、遊びを通した異年齢同士の交流を深めこれからも保育に取り組んでいきたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元気いっぱい遊んでいます♪

  新年度が始まって2ヶ月が経ち、子ども達は青空の下、毎日元気いっぱい遊んでいます。

  登園してきた子ども達は、「せんせー、一緒に遊ぼう!」と誘って、園庭で走り回ったり、ドッヂボールで思い切り体を動かしたりして遊んでいます。

 プチとまとクラブ(2歳児・満3歳児)や年少組の子どもを、年中組・年長組の子ども達が手をつないで「こっちに行こう(^o^)」と、優しく誘っている姿はとってもほほえましいです。また、年長組はドッヂボールに夢中です!先生との真剣勝負が面白いようで、先生にボールを当てると、「やったー!!!」とチーム全員で大喜び♪園庭は、そんな子ども達のにぎやかな声でいっぱいです。

  朝遊びが終わると、全園児ですみれ幼稚園オリジナルの『ミッキーマウス体操』をします。プチとまとクラブや年少組の子ども達は、先生の真似をして、日に日に上手に出来るようになってきました。年中・年長組は、手足をしっかり伸ばし、メリハリをつけて体操することを意識しながら頑張っています。しっかり体を動かして、園内に子ども達の大きなかけ声も響き、元気いっぱいの1日がスタートします♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めてのお弁当おいしいね(^◇^)<チェリーとまとクラブ(1歳児クラス)>

 6月1日(木)から、チェリーとまとクラブ(1歳児クラス)も午後保育が始まりました。今月から、お母さん手作りのお弁当を先生と一緒に食べています。

  チェリーとまとクラブに、入室してから1か月が経ち、お母さんと離れる時はちょっぴり寂しくなってしまいますが、お部屋に入ってしまうと笑顔で遊ぶようになってきました。週2日通ううちに、お歌や手遊びを少しずつ覚え、先生の真似をして動かしたり、自分のお気に入りのおもちゃや遊具で、ご機嫌に遊んだりできるようになりました。

  先月までは、おやつを食べて、午前で降園していましたが、今月から初めてお母さんの元を離れ、先生と一緒にお弁当を食べます。中には、待ちきれない様子で、すぐに、フォークをにぎり、お弁当のおにぎりめがけてロックオン!!!それでも、ひとりで椅子に座り、誰も立ち歩くこともせず、食欲も旺盛で、ひとりでは食べられないものの、先生がお口に運ぶと、全員がペロッと完食しました。

  満腹になった後は、先生に抱っこされて眠る子、トントンと体を障ってもらって眠る子、それぞれの寝方でお昼寝タイムを過ごしました。その寝顔は、まるで天使のように愛らしくて、先生達みんなで、「見飽きないね。」「思わず、笑顔で見とれてしまうね。」とほっこりした気持ちにさせてもらいました。

  本園のチェリーとまとクラブでは、幼稚園ならではのたくさんの体験を通して、子ども達の豊かな感性や無限の能力などを伸ばしていきたいと思っています(^^♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェリーとまとクラブのお誕生日会♪<1歳児クラス>

  5月25日(木)4月と5月生まれのお友達2名のお誕生日会をしました。

 入室当初より、少~し慣れてきた子ども達は、泣かずに過ごす時間が増え、好きなおもちゃを見つけて遊んでいます。

  お誕生日会には、園長先生と松尾学監も出席し、一段とにぎやかなチェリーとまとクラブのお部屋になりました。お誕生月のお友達は、河田先生にワッペンを胸につけてもらい、キラキラの王冠を被せてもらうと照れくさそうにニコッと笑ってちっちゃなお姫様に大変身しました!

 みんなで歌を歌ったり、手遊びをしたりした後は、あおむしの人形が登場!そして、大型絵本の「はらぺこあおむし」を先生に読んでもらいました。あおむし人形が絵本の中の食べ物をムシャムシャ食べていく姿に子ども達は、大喜び♪その後も、食い入るように見入る、その集中力に先生たちは感心しました。

  お待ちかねのおやつの時間は、食べることに集中します!アンパンマンゼリーをチュルッと食べて大満足♪もっと欲しいなぁ…と隣の子のお皿に手が伸びる子もいましたが、先生におかわりをもらってご機嫌でした♪

  様々な経験を通して、少しずつ成長していく子ども達のこれからがとても楽しみです。

GRL_0496 GRL_0499 GRL_0558 GRL_0549 RLM_2842 RLM_2857

親子いっしょの給食試食会♪<プチとまとクラブ(2歳児・満3歳児)>

 6月7日(水)プチとまとクラブの保護者の方をお招きし、給食試食会を行いました。

 子ども達は朝から、お家の方と一緒に給食を食べるのを楽しみにしていました♪「お野菜から食べるねんで!」と、保護者の方にいつも先生としていることを教えてあげたり、大きな口を開けてパクパク食べたり、いつも幼稚園では上手にひとりで食べているのに、お母さんを困らせるちょっぴり甘えんぼさんの子どももいたり、様々な親子の姿を見ることができました。

 そして、「家では野菜食べへんのに、食べてる!」「ちゃんと座って食べてえらいね♪」と、たった2ケ月での急成長をした我が子を目の当たりにして、保護者の方は感心され、嬉しい感想を口々に話されていました。

 食事中は、自己紹介や保護者の方との歓談など、保護者同士の親睦も深めることができました。そして、食後はお楽しみの触れ合いタイム♪歌をプレゼントしたり、片付けマンジャンケンをしたり、とても楽しいひと時となりました。

RYO_8776 RLM_4269 RLM_4300 RLM_4231 RYO_8746 RLM_4272

サンガ・キッズつながり隊(年長組)

 6月5日(月)京都サンガのコーチが来てくださり、年長組対象の京都サンガF.C主催『サンガ・キッズつながり隊』を行いました。

 毎年、サッカーを通して集団遊びに関心を持ち、併せて、体力と集中力の向上もねらいとして、1クラス45分間プロのコーチから学んでいます。今年も、子ども達は、元気いっぱいに参加しました。

 サンガのコーチの指導の下、まずは三角コーンを使って、自分のチームの色を認識するためのゲームをしたり、サッカーボールを蹴ってコーンを倒したりとボールに慣れるための練習をしました。次にドリブルやシュートの練習など、様々なサッカーボールの遊びや楽しさを教えていただきました。コーチや友達と一緒に、はりきってボールを追いかけていました。一生懸命にボールを蹴って、上手くできると嬉しそうな笑顔を見せていました。

 進級して3か月が経ったこの時期は、子ども達の心身が環境に慣れて次第に安定していきます。少人数から大人数での集団遊びへと移行していき、ルールを守って集団遊びの楽しさも味わっていきます。友達を誘いあうことでコミュニケーション力も高まり、これから集団でのゲームや遊びがますます発展して盛り上がっていくことでしょう。園内だけの遊びにとどまらず、こうした機会を利用して、子ども達の『遊び』の力を伸ばし、同時に遊びながら楽しく体力の向上を図り、強い身体作りを目指していきたいと思っています。

RLM_4007 RYO_7698 RYO_8158 RYO_8678 RLM_4056 RYO_8652

初めての園外保育、楽しかったね!(プチとまとクラブ<2歳児・満3歳児クラス>)

5月24日(水)プチとまとクラブ全コースのお友達と、京都市動物園へ行きました。 初めての園外保育に朝からドキドキワクワクの子ども達!園バスに乗るのが初めての子どももいます。

  幼稚園のみんなに見送られ、「いってちまーす(行ってきます)!」と元気よく園バスに乗って出発!先生達やお友達と楽しくお話しながら、動物園に到着しました。観覧車の誘惑にも負けず、誘導ロープをしっかり握りしめて頑張って歩くことが出来ました。 動物を見つけて、「てんて~(先生)!いた!」ととっても嬉しそうに教えてくれる姿がとても可愛かったです(^^)ヤギが橋を渡っているのを見て、ポカンと大きいお口を開けて見入っている子がいたり、「ガンバレ!ガンバレ!」と手を叩いて応援したりする子もいて、初めての園外保育は、いっぱい歩いて、動物観察も出来て、大成功でした♡

  お弁当は、幼稚園に帰ってからのお楽しみ♪みんなでシートに座ってピクニック気分で楽しく食べることが出来ました。食後は、特別大サービスのおやつ(コロン)をもらって、ご機嫌の子ども達。お腹も心も大満足の一日となりました。 今回の動物園は、初めて親御さんから離れ、子ども達と先生だけで行きましたが、楽しく子ども達の心に残る園外保育となったことでしょう。

  すみれ幼稚園では、普段の保育だけでなく、様々な体験を通して、五感を刺激し、心身ともに成長してくれることを願っています。

GRL_0092GRL_0050

GRL_0024GRL_0078

GRL_0065GRL_9918

GRL_9925

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動物園に行ってきました!(年少・年中・年長組)

 5月12日・18日・19日の3日間、五月晴れの中、子ども達がとても楽しみにしていた動物園に園外保育へ行きました。

 毎年、年中・年長組は動物を間近で観察して直接触れ合える『おとぎの国』の“なかよし教室”に参加しています。年中組は、ヤギとの触れ合いと餌やり体験、年長組は、テンジクネズミの抱っことウサギとの触れ合い体験をしました。

 ウサギやヤギなどに今回初めて触れ合う子どももいましたが、飼育員さんが動物を紹介してくださると、「かわいい~♡」と頬が自然に緩んでいました。そして、ドキドキしていた子どもも実際に触れ合って、「あったか~い!」「ふわふわしてる~♪」「(餌を食べる時)ぺろぺろしてくれた(^^♪」と、嬉しそうに話してくれました。事前に幼稚園でも『動物園ごっこ』をして、子ども達が抱っこの仕方や動物の特徴についていろいろと調べていました。そして、実際に触れて観察できたことで、どんどん新しい発見をしていました。

 年少組はゆっくりと園内を回り、いろいろな動物を見学しました。知っている動物を発見すると、身を乗り出して、指を差して動物の動きに一喜一憂していました。動物の名前を呼んでみたり、鳴き声に驚いたり、子ども達の様々な反応が新鮮でした。動物も様々な反応を見せ、普段なかなか見ることのできない動物達の姿に満足そうに笑顔で話していました。

 それぞれの学年でのねらいをもとに、午後からも他の動物をたくさん観察できました。動物園での園外保育を通して、命を大切にする気持ちと慈しむ心が芽生え、子ども達自身の心がさらに豊かになってくれることを願っています。

 後日『フォトアルバム』にて、子ども達の様子を掲載予定です。お楽しみに!

GRL_9608 GRL_8890 RLM_2727 D3B_2984 GRL_8843 D3B_2913