行事案内


HOME > 新着情報 > 行事案内

行事案内 一覧

 9月13日(水)、9月生まれのお誕生日会を行いました。

 2学期に入り初めてのお誕生日会で、司会の北村先生から、園行事や秋の季節についての話に聞いた子ども達は、季節の移り変わりやこれからの行事にわくわくしているようでした♪

 先生からのプレゼントは、大型紙芝居『どうぞのいす』でした。絵本でお馴染みの物語を、先生手作りの大きな紙芝居で子ども達にプレゼントしました。絵本が好きな子ども達は、大きな絵と心がほんわかと優しくなれるお話に、最後まで興味津々で見入っていました。

 お昼からの、『すみれレストラン』では、異年齢の子ども同士が賑やかな雰囲気の中、おいしい白桃のショートケーキを口いっぱいに頬張っていました。1学期は年長組の子ども達が中心となって、年少組の子ども達を教えていましたが、年中組の子ども達も見本になってくれています。頼もしい年長組、年中組の子ども達を見て、年少組の子ども達も自分でできることは進んでするようになってきています。

 これからの季節は「「運動の秋」「読書の秋」「食欲の秋」です。秋は、子ども達の成長が著しい時期でもあります。心身ともに安定した成長を促すためには、情緒面の育ちがとても大切です。そのために、遊びを中心にした保育や運動遊びや、イメージ力を伸ばすために絵本などをどんどん取り入れていきたいと思っています。ご家庭でも、この機会に運動遊びを楽しみ、絵本を一緒に読みながら、言葉の獲得、情緒の成長に繋げていきましょう。

 ~今月のプレゼント曲~

年長児・・・・・・・・・・・「あおいそらにえをかこう」

年中児・・・・・・・・・・・「そらにらくがきかきたいな」

年少児・・・・・・・・・・・「はしるのだいすき」

プチとまとクラブ・・・・・・「とんぼ」

誕生児からのおかえしの歌・・「とんぼのめがね」

GRL_8181 GRL_8287 GRL_8321 GRL_8314 GRL_8342

乗馬体験に行ってきたよ!

 9月7日(木)、京都産業大学総合グランドの馬場で年長組恒例の乗馬体験をしました。

 乗馬体験は、園児と大学生との交流を兼ねて毎年『イキイキカリキュラム』の一環として取り入れている、すみれ幼稚園ならではの子ども達にも保護者にも大人気の行事のひとつです。

 当日までに、事前に幼稚園やお家でいろいろと調べて発表し合うなど、子ども達の期待感はとても大きく、それが学年全体への興味関心にどんどん変わっていきました。そんな興味関心がピークに達したこの日、心配していた雨もなんとかもち、意気揚々と出発できました。

 馬場に着くと、3頭の馬と馬術部の学生が子ども達を迎えてくれて、実際に目の前にした馬に「大きくてかっこいい~!!」と興奮を抑えられない様子でした。

 待ちに待った乗馬体験は、馬術部のお兄さんお姉さんに笑顔いっぱいで「お願いします!」と、はりきって馬に乗りました。ちょっぴりドキドキだった子どもも、部員のお兄さんお姉さんが馬に一緒に乗ってくれて少し安心したようで、馬の背にゆらゆらと揺られながら優雅にお散歩をしました。馬上の子ども達は、貴重な体験に本当に嬉しそうな表情でした。その後に、馬上に乗せてもらったお礼にと子ども達から人参をプレゼントしました。そして、馬の顔、体の特徴や動きなどを観察し、「馬の尻尾の毛は何本ですか?」「寝る時はどんな格好で寝てますか?」「(馬が)敵に襲われそうになった時は馬はどうしますか?」「歯はどれくらいありますか?」「人参の他に、何のエサを食べますか?」など、事前に調べて聞きたいことがいっぱいあった子ども達から、素直で鋭い観察力と感性豊かな質問に、馬術部のお兄さんとお姉さんはびっくり!!子ども達の興味津々のキラキラした眼差しについ微笑みながら、馬について丁寧に教えてくれました。答えのひとつひとつに、子ども達もびっくり!頷いたりしながら様々な反応を見せていました。

 馬術部との交流以外にも、すみれ幼稚園は京都産業大学の方々や学生、施設で様々な交流や体験を行っています。今後も、HPでその様子をお伝えしていきたいと思います。

D3C_5893 GRL_7580 GRL_7790 GRL_7510 D3C_5887 GRL_7625

平成29年度2学期始業式

 9月1日(金)2学期の始業式を行いました。

 8月下旬の夏期保育、夕涼み会に続いての登園となり、2学期スタートのこの日も元気いっぱいに登園してくれました。中には、夏休み明けの時期ということで、少し涙を浮かべている子どももいましたが、先生やお友達と遊んでいるうちに、どんどん笑顔になって楽しそうに遊んでいました。

 全園児が遊戯室に揃って園長先生の話を聞きました。「2学期は、楽しいことがたくさんありますよ。元気に幼稚園に来てたくさん遊びましょうね。」の言葉に、子ども達は2学期に期待に胸を膨らませていました。そして最後に、「えいえいお~!!」とみんなで声をかけて気持ちを盛り上げていました。また、年少組とプチとまとクラブに新しいお友達も増えて、ますます賑やかな日々となりそうです。

 2学期は、子ども達が心身ともに著しい成長が見られます。引き続き、安全面には十分な配慮をしながら、子ども達ひとりひとりの様々な可能性を引き出し、笑顔で過ごせるように教職員一同全力で取り組んでいきたいと思っています。今学期も、様々な行事や子ども達のかわいい様子や成長をHPでもご紹介していきます。ぜひ、ご覧ください!

GRL_7128 GRL_7136

すみれ夕涼み会2017☆~すみれ夏祭り~

8月26日(土)「すみれ夕涼み会」を行いました。

 21日(月)から4日間続いた夏期保育が終わり、子ども達も夏期保育中にみんなで盆踊りをして遊んだり、模擬店やゲームコーナーを楽しみにしたり、夕涼み会を心待ちにしていました。

 当日は在園児だけでなく、卒園児や未就園児のお子さん、その保護者をはじめ、地域の方々900名強の方々が来園されました。前年度以上の来園者で大いに賑わいました。

 楽しい製作コーナー『紙とんぼ作り』『クリアファイルヨーヨー作り』やゲームコーナー『エアーランド』『輪投げ』『ボールプール』、模擬店の『スーパーボールすくい』『たこせん』『綿菓子』、その他、先生による『ジャンケンマン(園長先生の野獣と小島先生のベル)』も登場!また、役員のお母さんによる模擬店も好評でした。

 幼稚園がいつもと違う夏祭りの雰囲気に、子ども達は最後まで大喜びでした。カラフルでかわいい浴衣や甚平などを着て、笑顔いっぱい大はしゃぎで模擬店やコーナーを回り、園内が活気づいていました。『ジャンケンマン』の野獣(園長先生)とベル(小島先生)を探して、元気にジャンケンをする姿も見られ、子ども達だけでなく保護者の方も先生達の変身に驚くとともにその様子を楽しまれていました。

 フィナーレは恒例の『盆踊り大会』。園庭に子ども達が集まって、先生と一緒に輪になって踊りました。先生の踊りを見ながら、嬉しそうに踊る子ども達はとてもかわいくて、その様子を見守っておられた保護者の方々も笑顔であふれていました。またひとつ、夏の最後の思い出になった夕涼み会でした。

 本当にたくさんの方々のご来園、ありがとうございました。またぜひ、すみれ幼稚園の様々なイベントに遊びにお越しください。『親子フェスティバル』-1歳半からの未就園児のイベント-や、幼稚園行事についての詳細は、HPでご確認ください。

GRL_5880 GRL_5833 GRL_5957 GRL_6213 GRL_6105 GRL_6596

8月のお誕生日会

 夏期保育最終日の8月24日(木)、8月生まれのお誕生日会を行いました。

 今月から、プチとまとクラブ(2歳児クラス)の子ども達も遊戯室でのお誕生日会に参加し、最後までとても楽しい雰囲気の中、賑やかなお誕生日会となりました。

プチとまとクラブの子ども達にとって遊戯室でのお誕生日会は初めてでしたが、みんな長い休み明けに関わらず、最後までにこにこ笑顔で、ちゃんと全員が座って話を聞くことができました。

 司会の西村先生から、8月の行事や京都の伝統行事「五山の送り火」などの話を聞いた子ども達は、夏休みで体験した楽しかったことを思い出しながら、興味津々に耳を傾けていました。

 先生からの手作りプレゼント(出し物)は、色水シアター『オシャレ魚のシャーナ』でした。ウニの棘が刺さったクラゲちゃんを助けたシャーナ。西村先生と一緒に、クラゲちゃんの昆布のお家に誘われて…そこには、クラゲのおばあちゃん!そのおばあちゃんが実は願いをかなえる魔法が使えて、子ども達と一緒に呪文を唱えると、なんと、シャーナの体が5色の綺麗な色に変身!子ども達からも「わぁ~♪きれい☆」「透明の体が虹色になった~!」と、大喜びで大盛り上がりでした。夏を十分に感じられた先生からのプレゼント(出し物)と手遊び、そして、各学年からの季節の歌のプレゼントと、過ぎゆく夏を名残惜しそうにしながらも、お誕生日会を満喫していました。

 2学期のお誕生日会も、子ども達の園生活の中で印象深く楽しい行事となるように、先生達によるアイデア満載の内容を考えていきたいと思っています。

 ~今月のプレゼント曲~

年長児・・・・・・・・・・・「おばけなんてないさ」

年中児・・・・・・・・・・・「イルカ イルカ」

年少児・・・・・・・・・・・「アイアイ」

プチとまとクラブ・・・・・・「アイスクリーム」

誕生児からのおかえしの歌・・「ひまわり」

GRL_5381 RLM_8565 RLM_8628 RLM_8569 RLM_8758 GRL_5484

親子フェスティバル!!

 今年度も子育て支援事業『親子フェスティバル』(全10回)を開催しています。先日、1学期開催分が終了しました!

 5月29日(月)第1回『親子DEフィットネス』に17組34名、6月13日(火)第2回『歌おう♪踊ろう♪遊ぼう♪』に36組72名、7月6日(木)第3回『七夕飾りを作ろう』に20組22名、第4回『プールで水遊び』に32組34名の親子が参加されました。

 どの回も和気あいあいとした雰囲気の中、親子で触れ合いながら、楽しんでいただく姿が見られました。お家でなかなか経験してもらえないような事にもチャレンジし、笑顔がたくさん見られ、とても微笑ましかったです。

 体を動かしたり、製作をしたりと様々な方法でスキンシップをとることで、親子の絆を深め、子ども達も親の愛情を感じて安定した情緒の育ちにつながればと考えています。ぜひ、こうした機会を利用して親子の絆を深めていただければ幸いです。

 親子フェスティバルは9月以降も開催を予定しています。随時、申込も受付けております。詳細は、本園HP「親子フェスティバル」やチラシをご覧ください。皆様の参加をお待ちしています♪

 なお、8月26日(土)に「すみれ夕涼み会」を16:00~開催します。事前のお申し込みは不要です。ぜひ、お友達・ご近所の方・お知り合いの方をお誘いの上、お越しください。教職員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

RLM_3079 RLM_3092

013GRL_2383 020GRL_2394

GRL_6739 GRL_6776

GRL_4987 GRL_5017

7月のお誕生日会&七夕まつり(プチとまとクラブ<2歳児・満3歳児>・チェリーとまとクラブ<1歳児>)

 7月7日(金)7月のお誕生日会と七夕まつりをプチとまとクラブのお部屋で行いました。今回もチェリーとまとクラブ(1歳児クラス)のお友達も一緒です。

 エントランスに飾られた、大きな笹飾りを見た子ども達は、「わあ~!!」という歓声と共に、目をキラキラ輝かせながら嬉しそうに心を弾ませていました。

 その後プチとまとのお部屋に戻った子ども達は、司会の小島先生から「七夕のお話」や先生からのプレゼント、『織姫と彦星』のペープサートを集中して鑑賞していました。最後に織姫と彦星が会えた時には、顔を見合せてホッとする姿が本当に可愛かったです。

 チェリーとまとクラブの子ども達は、プチとまとのお友達に「いらっしゃ~い!」と歓迎してもらい、照れくさそうにしていました。椅子に座って、先生の話を聞きペープサートもじっと食い入るように見ていました。歌のプレゼント「かにさん」を披露し、プチとまとのお友達や先生から拍手をもらって嬉しそうでした。

 昼食は、それぞれのお部屋でのミニすみれレストラン♪特製「夏のフルーツデザート」も美味しかったようで、たくさんのフルーツに大喜びの子ども達は、ペロッと完食しました。

 誰も泣かずに最後までお話が聞けるようになり、集中時間も長くなりました。また、今まで先生に食べさせてもらっていた子どもも、一人で食べようとする意欲が育ってきました。来月プチとまとクラブの子ども達は、初めて遊戯室で全園児と一緒にお誕生日会に参加します。どんな子ども達の姿が見られるのでしょう。次回をお楽しみに!

 

お誕生児へプレゼント→ プチとまとクラブ「おばけなんかこわくない」

                 チェリーとまとクラブ「かにさん」

お返しのうた → おほしさま

今月の手遊び → カレーライス

GRL_6802 GRL_6842 GRL_6846 GRL_6893 GRL_6931 GRL_6952

 

お泊まり保育(年長組)☆松の浦セミナーハウス☆

 7月20日(木)~21日(金)、年長組がお泊まり保育に行ってきました。

 例年と同じく、滋賀県琵琶湖のすぐそばにある京都産業大学の『松の浦セミナーハウス』を利用し、心待ちにしていた1泊2日を満喫しました。

 このお泊まり保育は、たくさんの教職員の安全配慮の下、普段味わうことのない体験を通して感動を覚え、親元から離れた共同生活をすることで自立心と自信を養うことをねらいとしています。

 先生やお友達との初めてのお泊まりに、子ども達は出発前から笑顔いっぱいでしたが、保護者の方は内心気を揉んでおられたかもしれません。

 そんな大人の心配をよそに、子ども達は最後までたくさんの体験を存分に楽しみました。夕食は、もちろんみんなで切った野菜が入った“特製カレー”!「おかわり~!!」と、2杯、3杯…とおかわりをする子どもが続出し、教職員も驚きの食欲でした。みんな「おいし~♪」と頬張り、カレーが嫌いだった子どももどんどんおかわりをしていました。その後の花火大会も、きれいな花火に大喜!みんなで大きなお風呂に入り、夜には遊び疲れてログハウスでぐっすり眠ることができました。

 2日目も前日の疲れが吹き飛んだかのように、朝から元気いっぱいでした。自分達でお布団を片づけて、パジャマでミッキーマウス体操をしてしっかりと体を動かしました。そして、朝食は子ども達にも大好評だった“サンドイッチセット”♪お腹いっぱいになって、帰りのバスまで元気いっぱい笑顔いっぱい、みんなで体験した2日間が楽しくて充実したものとなりました。

 幼稚園に戻った時には、ひとまわり成長した子ども達がとても逞しく見え、保護者の方もそんな子ども達の姿に安堵の表情を浮かべておられました。

 お泊まり保育の様子は、後日フォトアルバムにてご紹介する予定です。ぜひ、子ども達の様々な姿を楽しんでご覧ください。

GRL_3023 GRL_3205 GRL_3532 GRL_3731 GRL_4083 RLM_8009

平成29年度1学期終業式

 7月20日(木)に1学期終業式を行いました。今回、初めてチェリーとまとから年長組まで全園児がそろっての参加となりました。

 1学期初め、お母さんと離れると恋しくて泣いていた年少児は、見違えるように成長し、園生活を楽しみ自分の力でいろいろなことができるようになってきています。終業式でもちゃんと話を聞くことができ、子ども達の成長に目を見張るばかりでした。

 また、年中・年長組の子ども達も、この1学期間で心身ともに大きく成長しました。年少児にも思いやって優しくできるようになったり、先生のお手伝いをしたり、行事に行った後に遊びを大きく発展させたりと、いろいろなことに興味・関心を持つようになり、友達と一緒に取り組み、自分からやってみようとする意欲も見られてきました。各学年、子ども達自身できることがたくさん増えました。

 園長先生から「1学期は、先生やお友達と仲良くたくさん遊んで、できることも多くなりましたね。」と褒めていただき、「夏休みは、事故やケガをしないように、そして、お約束を守って元気に過ごしましょう。」と、夏休みの過ごし方についてのお話を聞きました。最後には、8月21日からの夏期保育に元気に登園しましょうとみんなで約束しました。

 夏期保育では、日焼けした元気な姿で園庭を駆けまわる子ども達が見られることを、今から楽しみにしています。

 8月26日(土)には、16:00~18:00本園にて夕涼み会を予定しています。ぜひ、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。事前申し込みはいりません。当日の参加大歓迎です♪お待ちしております。

GRL_2012 GRL_2024

京都産業大学神山天文台見学♪

 712日(水)、年長組が『京都産業大学神山天文台』の見学に行きました。

 神山天文台では、毎週土曜日の夜に雨が降っていなければ天体望遠鏡(実物)の見学だけでなく、実際に夜空や星の観測や、様々なイベントへの参加など一般の方にも開放されています。

 昨年度の年中組の時にも見学したことがある子ども達は、その時の興奮を思い起こすように、事前にいろいろと調べたり質問を考えたり、望遠鏡と宇宙のことについてさらなる期待に胸を膨らませていました。

 当日、天文台の先生方に大きな大きな望遠鏡『荒木望遠鏡』を見学させていただきながら、天井と連動しながら動く様子を見せてもらったり、凹凸レンズの実物や実際に動くことでどのように見えるかなど教えてもらいました。興味が深まった子ども達は、望遠鏡を見て素直に感じ発見したことについて、子ども達なりに考えた質問をしていました。

 また、お楽しみの3D映像は、宇宙旅行に出発したような宇宙の壮大な映像で、子ども達も大興奮!先日の七夕に関する星の名前や惑星にも関心を持っていたことで「あ、ベガや!」「土星や!本で見た!」「銀河系って、ぺっちゃこなんや~!」「天の川って銀河系の星が集まってるんやって~。」「お母さんに教えてあげる!」と、月・太陽・銀河の星々を旅した気分で思いきり3D映像を満喫し、昨年度とはまた違う感想が聞かれました。その後の子ども達からの質問タイムでも、「なんで土星ってガスでできているんですか?」「宇宙のガスはどうやって集まるんですか?」「天王星はどうして氷でできているんですか?」「なんで星の色は違うんですか?」と、下調べをしていたからこその質問が飛び出し、説明してくださった先生方もとても感心されていました。

 昨年度に続く今回の経験で、改めて子ども達の観察力と探求心、感性の豊かさと、学びの連続性の積み重ねが力になることの大切さを実感しました。この力が幼児期にはとても大切なことです。今後も様々な事柄への興味関心に繋がってほしいと願っています。  

 天文学への興味・関心、新しい発見のために、天文台で一緒に観測されてはいかがですか?ぜひ、京都産業大学の神山天文台を訪問してみてください。詳しくは、京都産業大学のHPをご覧ください。

GRL_8304 GRL_8526 GRL_8518 GRL_8451 GRL_8544 GRL_8734

7月のお誕生日会・七夕まつり

RLM_5239 GRL_7202 GRL_7163 GRL_7036 GRL_7144 RLM_5253 77日(木)遊戯室にて、7月生まれのお誕生日会と七夕まつりを行いました。 

 舞台横に大きな笹飾り、舞台上に織姫と彦星と天の川の飾りつけがしてあり、遊戯室はいつもと違い七夕仕様でした。子ども達は「わぁ~♪」と、目をキラキラ輝かせて飾りを眺め、幻想的な雰囲気に浸っていました。その大きな笹飾りは、年長組の子ども達が飾りつけをしたので、自分が飾った飾りがどれかを友達同士で嬉しそうに話していました。

 司会の沼田先生から、7月の行事、季節の話や七夕の話を聞きました。お部屋でも笹飾りを作ったり、担任の先生から夏や七夕に関しての話を聞いていたこともあり、一層関心が深まりました。そして、みんなで『たなばたさま』の歌を歌いました。

 その後は、素敵な手作りのプレゼント出し物がありました。七夕まつりにふさわしい、ブラックライトシアター『織姫と彦星』でした。ブラックライトで照らされると、蛍光色で彩られたピーペーパー(パネル)は、とてもきれいに蛍光色で浮かび上がり、「キラキラや~!」と、子ども達も驚いていました。出し物でも幻想的な雰囲気に包まれ、子ども達は織姫と彦星の物語に聞き入っていました。

 来月は夏期保育中のお誕生日会です。また、来月からはプチとまとクラブの子ども達と合同でのお誕生日会となります。8月以降も、ますますかわいい子ども達の発言や表情など、発信していきます。

 ~今月のプレゼント曲~

年長児・・・・・・・・・・・「おひさまにジャンプ」

年中児・・・・・・・・・・・「ミックスジュース」

年少児・・・・・・・・・・・「シャリシャリシャーベット」

誕生児からのおかえしの歌・・「お星さま」

おさんぽ、おさんぽ♪楽しいな☆<チェリーとまとクラブ(1歳児クラス)>

 6月29日(木)勧修公園にお散歩遠足にいきました。 今までは、幼稚園の中をカートでお散歩していましたが、やっと園外デビューです♪園長先生が押してくださるカートに乗って、出発進行!周りをきょろきょろ見渡して、初めての園外にドキドキしている様子の子ども達でしたが、少しずつ気分が盛り上がっていました。 勧修公園に着いて、カートから降りると、「アーアー。」とあちこちを指さし、指差す方へ行きたくて、先生の手をグイグイ引っ張ります。お散歩を楽しんだ後は、風が心地よい木陰でお茶を飲んでおやつのコロンも食べてほっこり。おやつをどんどんパクパク食べていくので、先生たちがSTOP!たくさん食べるとお弁当が食べられなくなるからねと、お片付けをしようとすると「なんで?もっと食べたいのに…。」とお怒りモードの表情で先生の顔をジッとみていました。「ほんまにごめんね…」と申し訳ない気持ちいっぱいで、おやつを鞄に片付けました。 再びカートに乗って、勧修公園をぐるりと一周。たくさん歩いて、時には先生と追いかけっこをして、お散歩を堪能しました。公園をお散歩されている人たちに、「かわいいねぇ。」と言ってもらって、ご満悦の様子の子ども達は愛嬌たっぷりの笑顔で手を振っていました。移動中にも「アーアー!」と指をさして、鳥や虫を発見し、自然を満喫しながら幼稚園まで帰ってきました。  お外に行った後のお弁当は、いつもより早くお弁当箱が空っぽになりました。お昼寝もスヤスヤ気持ちよさそうで、仲良くお散歩している夢でも見ているかのようでした。

GRL_6013

GRL_6020

RLM_5187

GRL_6035

GRL_6130

RLM_5230