新着情報


HOME >

お正月遊び♪<1月保育参観>

1月12日(木)、お正月遊び(保育参観)を行い、親子で一緒に遊びました。子ども達の笑顔や照れくさそうな表情から、この日を心待ちにしていたのが手に取るようにわかりました。

道具は、毎年サイズも大きくして子ども達にもわかりやすく、遊びやすく工夫された先生達手作りオリジナルのお正月遊び道具です。今年は、お正月遊び定番の「絵(カード)合わせ」「すごろく」「福笑い」「トランプ」「かるた」、そして「豆掴み」などオリジナルのゲームがありました。

遊びのルールやねらいも学年の発達に沿って考え、数字やひらがなに興味・関心をもつ、絵と言葉を通して意味を考えイメージを膨らませる、季節のものを知る、などアレンジしたルールで楽しくおもしろいゲームへ発展できるようにしています。

そんなオリジナル道具とオリジナルルールで、ゲーム開始早々から各クラスの歓声が聞こえてきました。また、親子で息を合わせるはずが、お家の方が間違ったり失敗したり、場面ごとに子ども達も一喜一憂していました。まさか!の予想外の展開もあり、大いに盛り上がりました。

それぞれのクラスで親子の触れ合いを楽しみ、同時にクラスのコミュニケーションも深めることができた楽しい時間となりました。

今後も、子ども達の感性や知識が豊かになるように、季節ならではの遊びや昔から続く伝統の遊びも体験できる機会を作っていきたいと思います。ぜひ、お家での遊びの中に取り入れて遊んでみてください。子ども達の発達や感性に合わせて、定番の遊びを創意・工夫しいくつもの遊び方ができることを知り、また、その楽しさを誰かと共有することで情緒の安定につながるきっかけになればと願っています。