新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > みんなでお餅つき!!

みんなでお餅つき!!

12月15日(金)に子ども達は、すみれ会役員のお母さん方や有志のお父さん、お母さん方のご協力をいただき、年末の恒例行事である『お餅つき』を体験しました。

日本の伝統行事を体験し知識を吸収しながら、一年の締めくくりの思い出にして欲しいと願って毎年行っています。

前日にはもち米の観察をして、各クラスでお餅をつくリハーサルをしました。水につける前と一晩つけた後のもち米の違いを知り、ますますお餅つきに興味がわきました。

そして、迎えたお餅つき本番!お父さん方が子ども達の前でいっぱいのお餅つきを見せてくださり、子ども達はお父さんの力強い姿に大興奮でした。「よいしょ!よいしょ!」と真似をしながら、元気いっぱいの声援を送り、お父さん方も子ども達のかわいい声援に一層力を込めて、あっという間においしそうなお餅がつき上がりました。また、つき上がったお餅を役員さんと有志のお母さん方が先生と一緒に丸めてくださり、おいしそうなお餅がたくさんできました。

チェリーとまとクラブ、プチとまとクラブ、年少、年中組は、担任の先生と一緒に杵をもってお餅つきをしました。初めて体験する子ども達は、目をキラキラ輝かせて大はしゃぎでした。年長組は、一人杵を持ってお餅をつき、その力強さにお父さん方からもたくさんの拍手をもらって、誇らしげな子ども達でした。できたてのお餅を見せてもらい「わぁ~♪お餅ができてる!」と、前日からのもち米の変化にビックリしながら、もち米の変化をしっかりと観察できました。つき終わったあと、少しですがつきたてのお餅を自分達で丸めて試食し、にこにこで口に頬張っていました。

お昼ごはんは、つきたてのあんこ餅ときなこ餅(チェリーとまとクラブは、蒸したてのもち米にきなこをかけて)をいただきました。自分達でついたお餅は格別のようで、「おいしい!!」「お餅、甘かった~!」と、あっという間に食べ終わりました。

すみれ会役員の皆様、有志のお父さん、お母さん方、本当にありがとうございました。