新着情報


HOME >

京都産業大学神山天文台に行ってきました!

 11月17日(火)、年長組が『京都産業大学神山天文台』の見学に行きました。

 神山天文台では、土曜日の夜に雨が降っていなければ、天体望遠鏡(実物)の見学だけでなく、実際に夜空や星を望遠鏡からの観測や、様々なイベントへの参加など、一般の方にも開放されています。

 京都で一番性能の良い大きな神山天文台を、間近で見たい!宇宙や天体のことを知りたい!と、事前に先生といろいろと調べて期待が大いに膨らみ、出発する前から楽しみで仕方のない様子でした。

 当日は、天文台の先生方に大きな大きな望遠鏡を見学させていただきながら、360度動く仕組みや意味を教えてもらいました。凹凸レンズの実物や実際に動くことでどのように見えるかなど、子ども達は望遠鏡が動くたびに「お~!!」「すご~い!!!」と、それはもう興奮を隠しきれないながらも、しっかりとお話を聞いていました。また、3D映像では、宇宙旅行に出発したような宇宙の壮大な映像に、思わず大きな歓声が沸き上がりました。「きれい!!」「(3Dメガネをかけているため)星がつかめそう!」「地球ってまん丸!」「海王星、めっちゃ青くてきれいや!」と、思いきり満喫しました。月・太陽・銀河の星々を旅した子ども達は、様々なことを発見し、疑問に感じたことを進んで質問し、知識と関心を深めました。子ども達の真剣な眼差しに、説明してくださった先生方はとても感心されていました。例えば、「月はどうして地球に一番近いの?」「星はなぜ、バラバラになっているの?」「太陽は(無くならずに)なぜずっと燃えているの?」といった質問が子ども達から出ました。本当に驚きました。

 今回の経験で、子ども達の無限の可能性を秘めた観察力、探究心を改めて実感しました。これが、大きな自信と意欲に繋がってほしいと願っています。

 未来の素晴らしい天文学者のために、天文台で一緒に観測されてはいかがですか?ぜひ、京都産業大学の神山天文台を訪問してみてください。詳しくは、京都産業大学のHPをご覧ください。

GRL_8702 D3B_8837 D3B_8878 GRL_8785 RYO_4833 GRL_8767