新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > ♪ポールさんと英語であそぼう(2回目)♪

♪ポールさんと英語であそぼう(2回目)♪

 11月19日(木)先月に引き続き、京都産業大学職員のポールと英語で遊んで盛り上がりました!

 今年度2回目とあって、ポールを見た3歳児の子ども達も「あ、英語の人や!」「ポールさ~ん!!」と笑顔で自分達から声をかけていました。子ども達の声かけに、ポールもおもしろおかしく返事を返して、触れ合いを楽しんでいました。

 今回、年長組や年中組では、『Potatoes』のゲーム遊びや、『Clifford makes a friend.』の絵本を使ったジェスチャー遊び、音楽に合わせて表現遊びやFast(速く)Slow(ゆっくり)の動き遊びをしました。『Potatoes』は、右手をグーにして順番に「1 Potatoes、2 Potatoes、3 Potatoes…」と1~7まで数えて触っていき、8番目の子は座っていくという遊びです。みんな上手に英語で数えてゲームを楽しんでいました。『Clifford makes a friend.』の絵本は、男の子ととっても大きな犬との愉快な掛け合いのお話でした。男の子が驚いて逃げたり、変な顔をして犬を笑わせたり、絵本の中の男の子と犬の動きを英語と体で真似をして、キャッキャと大はしゃぎでした。

 年少組では、前回も褒めてもらった「Hello~!!」の元気な挨拶に、またまたポールもビックリでした。『Old MacDonald Had a Farm.』の絵本を使って、動物の鳴き声を「愉快な牧場」の歌にのせてみんなで「イ~アイ イ~アイ オ~!」と大合唱でした。日本語と英語では、動物の鳴き声の表し方は異なります。その違いに、子ども達も「そうなんや~」と、新しい発見に驚いているようでした。

 お昼は、今回もプチとまとクラブあか組ときいろ組合同で、あか組のお部屋で一緒にランチをしました。2回目のポールに、子ども達も余裕の笑顔でお出迎え♪お家の人手作りのお弁当を見せては、嬉しそうにパクパク食べていました。ポールもあっと言う間に完食していく子ども達に「スゴイネ~!」と、褒めてくれました。そして、またまたポールの周りにはいつの間にか子ども達が集まり、ポールとの触れ合いを楽しみました。最後には『はらぺこあおむし』の大型絵本を読んでもらって、みんな元気に「Thank you.」「See you!」と笑顔でポールとお別れしました。今回もとても楽しくて有意義な触れ合いとなりました。

P1320214 P1320212 P1320219 P1320225 P1320216 P1320233