新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > 年長組お別れ会inウェスティン都ホテル京都

年長組お別れ会inウェスティン都ホテル京都

 3月17日(火)、年長組と全教職員による『お別れ会』を、ウェスティン都ホテル京都にて開催しました。毎年、年長組の子ども達と教職員の最後の素敵な思い出作りの恒例行事です。

 朝から子ども達はとっても楽しみにしている様子で、笑顔いっぱいでした。

ホテルのゴージャスな会場に入ると、「お城見たい!!」と目をキラキラと輝かせて席に着き、キョロキョロと周囲を見回す子どもらしい素直な姿が見られました。

 とても豪華なランチプレートは、パスタやピラフ、エビフライにハンバーグ、デザートもついて、子ども達が大好きなお子様ランチ♪しかもボリューム満点!フォークやナイフの使い方に、ちょっぴり悪戦苦闘する子どももいましたが、「すっごくおいしい~!!」と、先生やお友達とおしゃべりをしながら賑やかなランチタイムとなりました。さすがすみれ幼稚園の子ども達、お行儀がよくてホテルの方も褒めてくださいました。

 お腹もいっぱいになった頃、どこからか『妖怪体操第一』の曲が鳴り、すると、なんと先生達が妖怪に憑依されてように舞台へ移動し踊り始めました。子ども達が呆気にとられながらも、妖怪ウォッチの曲に大喜びで、舞台前に集まってきて、大盛り上がりで一緒に踊っていました。園長先生も妖怪体操を踊ってくださり、それを見た子ども達は大興奮!会場中のボルテージがさらに上がりました。

 そして、園生活の思い出が込められたオリジナル曲が各クラスから披露され、歌詞にのって思い出がめぐりとても感動しました。また、教職員からの歌は、子ども達が生活発表会で披露した手話付の歌『はじめの一歩』をプレゼントしました。子ども達が一緒に参加し、自然とでみんなの心がひとつになった瞬間でした。

 最後に、子ども達から教職員ひとりずつに、手描きの似顔絵入りレイと花束が贈られました。教職員ひとりひとりの特徴をよく捉えた似顔絵はとても上手で、先生達にとって何よりのプレゼントとなりました。

 このお別れ会が、子ども達の心の中にずっと素敵な幼稚園での思い出として残ってくれることを、教職員一同心より願っています。

0626 0747 0839