新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > 第6回親子フェスティバル 『絵本の読み語り』

第6回親子フェスティバル 『絵本の読み語り』

 10月22日(水)本園の図書室にて、第6回 親子フェスティバル『絵本の読み語り』を開催し、23組46名の親子がご参加くださいました。

 子ども達は図書室に入るなり、お母さんの手を振りほどいて、お目当ての絵本に一直線、今まで見たこともない大型絵本に人気が集中しました。

 はじめは、『どうぶついろいろかくれんぼ』を先生が読み語りました。子ども達は鳴き声やシルエットなどで、動物や色をはっきり元気に答えてくれました。

 次は、お母さんとの読書タイムです。親子で絵本を選び、お母さんの優しい声で読み語りをしてもらい、子ども達も静かに、しかも、嬉しそうに聞いていました。

 最後は先生が、ダウンライトの下で、大型絵本『ぞうくんのさんぽ』の読み語りをしました。ぞうくんが誘ったお友達を背中に乗せていくのですが、最後には重さに耐えきれずバッシャーンと池の中!でも、みんな笑顔いっぱいの楽しいお散歩でした。というお話でしたが、池の中にバッシャーンと落ちた時は、びっくりしながらも、最後は、ホッとしてお母さんのお顔を見上げる子ども達の笑顔が何とも愛らしかったです。夢中で見てくれた子ども達、短い時間でしたが、ほのぼのとした温かい空気が流れた時間となりました。

 最後にお母さんへのプレゼントで、「手のかからない子に手をかけて」という、泣いている子は、言葉は言えないけど、「お母さん抱っこして!」といって泣いているのだ。ということを綴ったポエムを朗読しました。「先生、泣いていてもいいんですね。ちょっと、安心しました。」とおっしゃっていたお母さんもいらっしゃいました。

 これからも、すみれ幼稚園は、心温まる素敵な絵本を紹介し、心優しい、情緒豊かな親子になっていただきたいと願っています。

 次回は、最終回11月21日(金)に『親子でなかよくキッズヨガ』があります。どうぞ、お楽しみに♪

GON_4941 GON_4950 GON_4947