新着情報


HOME >

お泊まり保育in松の浦セミナーハウス☆

 7月12日(金)~13日(土)、年長組がお泊まり保育に行ってきました。今年も、琵琶湖にある京都産業大学の施設『松の浦セミナーハウス』を利用し、心待ちにしていた一泊二日を楽しみました。

 このお泊り保育は、たくさんの教職員に見守られながら、普段味わうことのない体験を通して感動を覚え、親元から離れた共同生活をすることで自立心と自信を養うことをねらいとしています。

 初めてのお泊まりに、楽しみでもありちょっぴり緊張もあり、と、子ども達も様々な感情を持っていたようです。同時に、保護者の方も心配で気をもんでおられた方もいらっしゃったと思います。

 そんな私達大人の心配をよそに、子ども達は幼稚園を出発する前からテンションが上がり、現地に着いてからも様々な体験に大はしゃぎでした。夕食は、もちろんみんなで切った野菜が入った“特製カレー”です。みんな「おいし~♪」と、2杯、3杯、中には4杯とおかわりをする子どもでてきて、その食欲に教職員もビックリでした。花火大会もきれいな花火に一喜一憂し、夜には遊び疲れて、ログハウスでぐっすり眠ることができました。

 2日目も前日の疲れが吹き飛んだかのように、朝から元気いっぱいです。自分達でお布団を片づけて、パジャマでミッキーマウス体操をして体を動かした後、おいしいサンドイッチセットをいただきました。初めはドキドキしていた子どもも、元気いっぱい笑い声いっぱい♪みんなで体験した2日間が楽しくて充実したものとなったようです。

 幼稚園に戻った時には、ひとまわり成長した子ども達がとても逞しく見え、保護者の方も安堵の表情を浮かべておられました。

 お泊まり保育の様子は、後日フォトアルバムにてご紹介する予定です。ぜひ、子ども達の様々な姿を楽しんでご覧ください。