新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > お正月遊び♪<1月保育参観>

お正月遊び♪<1月保育参観>

 1月10日(木)、お正月遊び(保育参観)を行い、親子で一緒に盛り上がりました。

 お正月遊びの定番遊びの「かるた」や「絵(カード)合わせ」「すごろく」「福笑い」や、「トランプ」「羽根つき」「豆運び競争」などでした。先生達が手作りした遊び道具を使って、子ども達にもわかりやすく、既成のサイズよりも大きくして遊びやすく工夫しました。

 また、遊びのルールやねらいも学年の発達に沿って練り、数字やひらがなに興味・関心をもつ、絵と言葉を通して意味を考えイメージを膨らませる、季節のものを知るなど、さらにおもしろいゲームへ発展できるように考えました。

 お家の方がお部屋に入ってこられると、子ども達の嬉しそうな顔♪一緒にゲームができるのを、とても楽しみにしていた様子が窺えました。 ゲームがスタートすると、各クラスから大いに沸いた声が聞こえてきました。親子で息を合わせるはずが、お家の方が間違ったり失敗したり、その様子に子ども達も驚いたり大笑いしたりと、予想外の展開が起こるたびに、大きな歓声があがっていました。

 今年初の保育参観で、それぞれのクラスで親子の触れ合いを楽しみ、同時にクラスのコミュニケーションも深めることができた楽しい時間となったようです。

 これからも、一層子ども達の感性や知識が豊かになるように、季節ならではの遊びや昔から続く伝統の遊びを知るきっかけを作り、体験できる場を大切にしていきます。園で体験したことが、お家での遊び方として、定番の遊びを子ども達の発達や感性に合わせて、少しの工夫でいくつもの遊び方があることを知る、その楽しさが味わってもらえるきっかけになればと願っています。