新着情報


HOME >

お泊まり保育<松の浦セミナーハウス>

 7月20日(金)~21日(土)、年長組が待ちに待ったお泊まり保育に行ってきました。

 今年も、琵琶湖にある京都産業大学の施設『松の浦セミナーハウス』で一泊二日の小旅行です。たくさんの教職員に見守られながら、普段味わうことのない体験を通して感動を覚え、親元から離れた共同生活をすることで自立心と自信を養います。

 今年も、琵琶湖にある京都産業大学の施設『松の浦セミナーハウス』で一泊二日の小旅行です。たくさんの教職員に見守られながら、普段味わうことのない体験を通して感動を覚え、親元から離れた共同生活をすることで自立心と自信を養います。

 初めてのお泊まりに、ちょっぴり緊張気味の子ども達、楽しみでしかたないといったように興奮気味の子ども達、様々な様子が窺えました。同時に、保護者の方も「ひとりで大丈夫かしら…」と、心配で気をもんでおられたのではないでしょうか。

 そんな心配をよそに、現地に着いた直後から、様々な体験に目を輝かせて大はしゃぎの子ども達は、先生や友達と思い切り遊ぶことができました。夕食は、もちろんみんなで切った野菜が入った“特製カレー”です。みんな「おいし~♪」と、2杯、3杯、中には4杯とおかわりをする子どもが続出!その食欲に教職員もビックリでした。心配していた雨も、子ども達の願いが通じたのか、夕方にはピタリと止んで、花火大会で大盛り上がり!!夜には、遊び疲れて、ログハウスでぐっすり眠ることができたようです。

 2日目も朝から元気いっぱいの子ども達は、大好きなミッキーマウス体操からスタート!自分達でお布団を片づけて、おいしいサンドイッチセットをいただきました。初めは緊張していた子どもも、この2日間がみんなとの楽しい思い出となったようで、いつの間にか笑顔いっぱい!そんな子ども達の元気いっぱいの笑い声で賑やかなお泊まり保育となりました。

 幼稚園に戻った時には、ひとまわり成長した子ども達がとても逞しく見え、保護者の方も安堵の表情を浮かべておられました。

 お泊まり保育の様子は、フォトアルバムでもご紹介します。ぜひ、子ども達の様々な姿を楽しんでご覧ください!