新着情報


HOME >

お母さんと一緒の動物園!楽しかったよ♪   プチとまとクラブ(2歳児クラス)

 5月22日(火)、プチとまとクラブ40名で、お母さんと一緒に動物園へ遠足に行きました。

 園内はまだリニューアル中でしたが、象の『うんち』を観察したり、チンパンジーの手形と比べっこをしたりしました。また、今年新しく建設された『猛獣館』では、トラが渡り廊下で寝そべっているのを下から眺めて、間近に見ることもでき、その隣では、子ども達の「ライオンさ~ん、こんにちは!」「こっちだよ!」「起きて~!」の声に、今まで、寝ころんで目をつむっていたライオンが、ムクッと起き上り、「ガオー!!ガオー!!」とみんなに挨拶してくれました。その光景に思わず大人達は拍手喝采!子ども達の中には、その大きな声と迫力にびっくりして、泣きだしてしまう子もいましたが、ほとんどの子は、目をまん丸にして、初めて見るライオンが鳴く勇ましい光景を、じーっと見入っていました。

 予想していた以上に、あの広い動物園をしっかり歩き、お弁当も手伝ってもらわず、一人で食べることができた子ども達、若干2歳や3歳になったばかりなのに、本当に頼もしかったです。

 また、わが子を愛おしく見守られるお母さんの姿は、微笑ましい光景でした。子ども達もお母さんと一緒に手をつないで歩いたことが嬉しかったようで、お母さんを見上げた時の笑顔が今までで一番キラキラ輝いていました。親子の絆も一層強くなった一日となったのではないでしょうか。

 このように、実際の動物を間近に観て感じることは、子ども達の心の豊かさに繋がります。これからも、プチとまとクラブでは、いろいろな体験をしていきたいと思っています。