新着情報


HOME >

第6回親子フェスティバル『絵本の読み語り』

 10月20日(木)図書室において、親子フェスティバル第6弾『絵本読み語り』を開催し、未就園児の親子17組19名がしました。

 図書室に入ると、子ども達は部屋いっぱいの絵本に嬉しそうな笑顔を浮かべ、待ちきれずお母さんと一緒に絵本選びがスタートしました。お母さん方も3000冊の開架絵本が比較的新しいもので揃えられていることに驚かれていました。

 初めに先生から、読み聞かせ用のダウンライトの下で大型絵本『ねずみのいもほり』を読み聞かせプレゼントしました。子ども達は、お母さんのお膝の上や横に座ってリラックスしながらも、じっと絵本に吸い込まれるように見入っていました。

 続いて、親子での絵本の読み聞かせです。物語から図鑑まで様々なジャンルから、子ども達が好きな絵本を一冊選びます。選んだ絵本に、「乗り物が大好きなんです。」「この絵本を選んだのは意外でした。」と話され、新たな子ども達の一面も発見されたようでした。お母さんの膝の上で絵を指差したり、お母さんの声に笑顔を浮かべたり、少しの時間でしたが、親子の絆をさらに深めるコミュニケーションができたようです。

 最後にもう一冊、大型絵本『どうぶつたちのかくれんぼ』の読み聞かせをプレゼントして、終始和やかな雰囲気の中終了しました。子ども達は大好きな絵本に大喜びでした♪

 今回は、読書の秋にピッタリな絵本を通して、親子の触れ合いを持ち、子ども達が絵本を好きになるきっかけとなれば、との思いで開催しました。次回は、いよいよ今年度最終回、11月25日(金)『エコ楽器を作ろう』です。ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております。