新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > 卒園式

卒園式

3月18日(金)平成22年度の卒園式が執り行われました。

 多くのご来賓、保護者の方々、教職員が見守る中、5歳児75名の子ども達に修了証書が授与されました。

 園長式辞の後、廣岡理事長から子ども達と保護者の皆さんに向けてお祝いの言葉をいただきました。その後も厳かに式が進められ、在園児代表園児から「贈る言葉」、卒園児からは「お別れの言葉」が交換されました。

続いて、卒園児たちが「思い出のアルバム」を歌いました。その歌詞には、幼稚園生活の春夏秋冬の思い出が詰められており、歌っている最中に感極まった子も多く見られ、涙をぬぐっている光景が感動的でした。

とっても心温まる卒園式でした。

 式終了後、園庭にて、卒園児が「ともだちになるために」の歌を手話付きで歌いました。保護者や教職員から、大きな拍手が送られ、子ども達は小学校への希望を胸に幼稚園を巣立っていきました。

 子ども達は『すみれ』で得た「温かな心」「優しい心」「たくましさ」「考えてやり抜く力」「協調しあえる力」「挨拶の大切さ」を生涯持ち続け、すくすく成長していってくれることと思います。子ども達の未来が明るく輝かしいものであることを、教職員一同、心より願っております。