新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > おおやけの里との交流会

おおやけの里との交流会

 10月13日(水)年長組の代表園児14名が『介護老人保健施設おおやけの里』を訪問しました。代表園児達は、行く前から緊張と同時に「どんな所?」「楽しみ!」と期待に胸膨らませていました。施設に到着するや「こんにちは」と元気に挨拶する子ども達の姿に、お年寄りの方々も、「かわいいね」と笑顔で迎えてくださり、子ども達もホッと一安心。園児達のこぼれる笑顔にフロア中が温かな雰囲気に包まれました。子ども達の笑顔の力は本当にすごいですね。今回はミニ運動会ということで、『玉入れ』『物送り競争』『リレー』を紅白に分かれて行いました。『玉入れ』と『物送り競争』では、おじいさん・おばあさんの方の間に入り「あのかごにボールを入れるんだよ。」や「僕が渡すからね!」と声を掛け合い、協力して競技を楽しみました。最後には、年長組全員で作ったカレンダーをプレゼントし、お返しに四季の手作り壁紙を頂きました。帰る時には別れを惜しみ、涙を流される方もおられました。その姿を見た子ども達からは、「また来るね!」「楽しかったよ!」と自然に声をかける優しい姿が見られました。今回の交流会で、お年寄りに優しく接する心、思いやりの気持ちを持つ大切さを学んだ子ども達でした。今後もこうした交流会を大切にしたいと思います。