新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > すみれ組の茶道体験(年長組)

すみれ組の茶道体験(年長組)

生活発表会が終わり、園生活最後の3月を迎える頃、年長組がクラス毎に茶道体験をしました。毎年、すみれ幼稚園では年長組になると、イキイキカリキュラムの一環として茶道体験をします。

茶道の『もてなす』という経験から、『人を思いやる心』『やさしさ』を育みたいと、本園では、開園以来毎年行っています。

今年は、平野年中学年主任に「盆略点前」のお作法を見せていただきました。また、立ち居振る舞いや実際のお抹茶をいただくお茶碗の回し方なども教えてもらい、普段ほとんど経験したことのない茶道の世界に興味津々でした。慣れない作法に少し緊張気味の子どももいましたが、教えてもらった道具の名前をはりきって言ったり、先生の真似をしながら笑顔でお茶碗を持ったりと、和気あいあいとした雰囲気の中、覚えたての作法を見事に実践することができました。覚えの速さと集中力は、さすが年長組だと感心しました。

終わってからも、「めっちゃ楽しかった~♪」「お抹茶は、ちょっと大人の味やったわ。」と、それぞれの感想がたくさん聞かれました。今でも「お抹茶体験やってまぁす(^o^)!」と、まだまだごっこ遊びで盛り上がっている年長組です。

卒園まで残りわずかとなりましたが、とても貴重な体験となりました。日本の文化やその心を、今後も体験しながら思いやりと豊かな感性を育んでほしいと願っています。