新着情報


HOME > 新着情報 > 行事案内 > キックバイク自転車教室に参加したよ(^^)

キックバイク自転車教室に参加したよ(^^)

11月7日(水)、京都市建設局自転車政策推進室の方々やボランティアの方々が来園され、年長組がキックバイクを用いた自転車教室に参加しました。

この教室は、自転車に乗り始める時期である幼児を対象に、キックバイクを用いて、楽しみながら学ぶ実技型の教室で、自転車に乗るためのバランス能力などの運動スキルを養うことに加え、他者への思いやりや危険回避能力についても学ぶことを目的とされています。

始めに、キックバイクについての注意点などを聞いてから、ヘルメットと手袋を装着し、キックバイクに乗りました。乗り始めてすぐ「めっちゃ楽しい!!」「簡単やね!」と、体全体で乗り心地を感じていました。また、教室の先生の後を追いながら円を描くように走ったり、シャボン玉を追いかけたり、楽器にタッチしながら走ったり、輪っかを使ったゲームなど、バリエーションがたくさんありました。バランスが苦手な子どもも徐々に慣れて、凸凹道やスロープ下りも上手になっていきました。時間が経つにつれて順応し、上手くバランスを取り、前のお友達との間隔を空けて安全を考え、ゆっくりのお友達にも優しく声をかけていました。ただ乗って走るだけでなく、当初の目的のように、危険回避能力や思いやる心もさらに身に付きました。最後のゲーム走行が終わると「え??もう終わり?」「もっとしたかった!」「いっぱい楽しかったな♪」と、充実感と満足感で笑顔いっぱい♪イキイキとした表情でした。そして、年長組らしく元気にお礼を言って褒めてもらい、またまた嬉しそうな子ども達でした。

みんなでいつもできない経験をしながら、楽しく安全な乗り方やルールなどを学ぶことができ、とても貴重な体験、学びとなりました。今後も、このような体験を取り入れていきたいと思います。